髪結いの亭主

ALLTIME BEST

劇場公開日

髪結いの亭主
20%
57%
18%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フランスの名匠パトリス・ルコント監督の名を一躍世に知らしめたラブストーリー。少年時代に女性理髪師に憧れを抱いて以来、理髪師との結婚を夢見てきたアントワーヌ。やがて中年を迎えた彼は、美しい理髪師マチルドに出会い、彼女を射止めることに成功する。それから10年間、マチルドとの愛に溢れた平穏な日々が過ぎていくが……。日本初公開は1991年で、2011年には高画質&高音質でよみがえらせたデジタルリマスター版もリバイバル公開された。

1990年製作/82分/フランス
原題:Le mari de la coiffeuse
配給:IMAGICA TV
日本初公開:1991年12月21日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1990 LAMBART Productions - TF1 Films Production

映画レビュー

4.0至福の瞬間

2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

最高のものと出逢ってしまった人は
幸福と不幸が同時にやって来るのかも

今を永遠に続ける術はそう幾つも無いのだと思う

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

3.0愛のかたち…

2019年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

相手が世界のすべて。
その濃厚な世界を描きつつ、挟み込まれるエピソード。なぜ、ここでこんなエピソード?
けれども揺るがぬ二人の関係…。
と、思ったら突然の展開…。

愛とは何ぞや。
人生とは何ぞや。
そんなイシューを突き付けられ。忘れえぬ映画となる。

そんな強烈な映画なのに、ファンタジーのような不思議な世界観。
ロマンチックと、主人公の不思議な魅力、ヒロインの美しさに酔ってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とみいじょん

3.0ルコント作品は好き♪

kossyさん
2019年4月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ルコント作品って、つまらないストーリーであっても惹きつけられる魅力がある。エロチックであっても見せないエロス。完全に男目線であるけど、男のいやらしさよりも自然な欲望。イタリア映画では少年時代の淡い性欲を描いた映画が多いけど、それともどこか違う。

 この映画の場合は独占欲が強い男アントワーヌだけど、50過ぎてもようやく二人目の理想の女性だったのだ。少年時代の憧れの理容師は鎮静剤の飲みすぎで死んでしまったという苦い経験。ずっと見守っていたいがためにマチルドに仕事をさせ、自分は店のソファでくつろいでいる。たまに理容中でも後ろから胸を揉み愛撫はじめる。

 卓球好きの客、床屋嫌いの子供、など個性的な客も魅力的だが、アントワーヌがイスラムダンスを踊ったときの客の喜びようがなんとも言えない。しかし、マチルドの自殺・・・幸せな日々は永遠に心の中にしまっておいたほうがいいのか・・・ファンタジーっぽいけど、残された者の悲しみが胸に痛い・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

1.5言うほど名画かなあ

ipxqiさん
2019年1月14日
iPhoneアプリから投稿

キモい男のキモいストーリー。
都合のいい彼女は男の妄想(イマジナリー彼女)では? と思ってしまうほど。
話のタネにはなるくらい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ipxqi
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る