キラー・インサイド・ミー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キラー・インサイド・ミー
キラー・インサイド・ミー
4%
25%
41%
30%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スタンリー・キューブリック監督作「現金に体を張れ」(1956)の脚本にも参加したノワール小説の名手ジム・トンプソンによる小説「おれの中の殺し屋」を、「ひかりのまち」のマイケル・ウィンターボトム監督が映画化。1950年代の米テキサスを舞台に、好青年の保安官が自らの内に目覚めた衝動にかられ、冷徹な殺人鬼に変ぼうしていく姿を描く。「ジェシー・ジェームズの暗殺」のケイシー・アフレックが主演。ケイト・ハドソン、ジェシカ・アルバが共演する。

2010年製作/109分/R15+/アメリカ・スウェーデン・イギリス・カナダ合作
原題:The Killer Inside Me
配給:日活

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Copyright 2010 KIM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0澄まし顔の悪魔

ケイさん
2020年10月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0スパンキング嗜好の保安官助手

kossyさん
2020年10月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.0チョッとパンチが足りないかなぁ…

2020年9月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ケイシー・アフレックが演じたルーの子供時代に芽生えた暴力的な本能は、保安官助手というベールに隠されていたけれど、娼婦ジョイス(ジェシカ・アルバ)によって全てが蘇ってしまい、抑え切れない衝動に駆られてしまう。

恐らく、保安官という職業に就く事で抑え込んでいたんだろうと思うけど、平然とした顔で犯行に及ぶケイシーがなんとも おぞましくて良かった。

っていうか、直ぐにバレそうなもんだと思うけど、時代背景もあるのか、なんとなく乗り切れちゃうっていう(笑)。

ただ、ケイシーがサイコキラーになるきっかけが、ちょっと弱かった様に思った。
もっと衝撃的な過去の方が、なるほどなと思えたかも。
終わり方もなんか嫌かな。

あと、検事役のサイモン・ベイカーがね(笑)…もっとグイグイ行って欲しかったね!「メンタリスト」みたいに(笑)!

それと、あの子…見たことあるな…と思ったら「惑星「犬」。」の子役の男の子(リアム・エイケン)だった!
子供達が小さい時、メッチャ観てたなって(笑)ハッブルのマネしながら(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
m@yu-chan-nel

3.0内に秘める悪。

れおさん
2018年4月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

内に秘める悪。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「キラー・インサイド・ミー」以外にこんな作品をCheck-inしています。