電人ザボーガー

劇場公開日

22%
40%
26%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マグマ大使」の制作会社ピープロが手がけ、1974~75年にTV放送された特撮ヒーロードラマを、「片腕マシンガール」の井口昇監督が映画化。秘密殺人強盗機関「Σ(シグマ)」に父親を殺され復しゅうを誓う大門豊は、父が残した変形型バイクロボット「ザボーガー」を駆使して戦う。「青年期の章」「熟年期の章」の2部構成で、豊の熟年期を板尾創路、青年期を「炎神戦隊ゴーオンジャー」の古原靖久が演じる。

2011年製作/114分/G/日本
配給:キングレコード、ティ・ジョイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
脚本
井口昇
エグゼクティブプロデューサー
大月俊倫
プロデューサー
池田慎一
千葉善紀
監修
鷺巣詩郎
撮影
長野泰隆
照明
安部力
録音
永口靖
美術
福田宣
整音
古田憲義
編集
和田剛
衣装
古田実穂
アクション監督
カラサワイサオ
特殊造形監督
西村喜廣
キャラクターデザイン
西村喜廣
VFXスーパーバイザー
鹿角剛司
音楽監督
福田裕彦
主題歌
高野二郎
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2011「電人ザボーガー」フィルム・パートナーズ

映画レビュー

3.5怪作

BGMさん
2021年7月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

青年期が良かっただけに、後半の熟年期で若干トーンダウンしたのが残念。
わざと的を外した様な感じがジワジワくる快作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
BGM

2.0中途半端

2020年11月21日
PCから投稿

おならで飛ぶシーン、何あれ?
全然面白くなかった
ギャグを入れたいのなら、予告編番外編のノリで良かったのに

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みにもっ太

1.0グルーヴィーなベースラインだけが気になります

よねさん
2018年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ザボーガーをリアルタイムで観てた世代なので観ました。オリジナル版の常軌を逸したチープさを逆手にとったアプローチ、失笑するしかないしょーもないギャグ、小学生に見せられるかどうか微妙な線の下ネタ、仕事を選ばないタイプの大先輩方によるオーバードライブ気味の熱演、どこにもさっぱり共感出来ない私が悪いんでしょうね。
驚いたのは子門真人が歌ってるオリジナル主題歌のバックで鳴ってる気でも触れたかのように暴れる暴虐無人でグルーヴィーなベースライン。あれを誰がプレイしているのかが気になって眠れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

4.0青年期の発声が素敵!!

2018年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

知的

出だしで主人公のコールがいちいち格好良く、傑作の予感がしましたが面白かったです。井口昇・西村喜廣つながりで観ましたが、お二人は原作があった方が輝くのかも知れません。前半の方が好きですが、熟年期の後半があるのも、飽きさせずに深みを出す良い構成だと思います。熟年期が本番でしょうが、いよいよ円熟味!!というよりは主人公に覇気もなく、ひたすら寂しかったです。ジャンルは違いますが、内村光良の「金メダル男」も大人になってからが寂しいので、あまり現実的過ぎるのもどうかと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る