ヒア アフター

劇場公開日

ヒア アフター
11%
44%
37%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働者のジョージ、臨死体験をしたパリ在住のジャーナリスト・マリー、兄を亡くしたロンドン在住の小学生マーカスの3人が、互いの問いかけに導かれるようにめぐり会い、生きる喜びを見出していく姿を描く。脚本は「クイーン」「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガン。出演はマット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス。

2010年製作/129分/G/アメリカ
原題:Hereafter
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート

視覚効果賞  
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

3.0淡々とした中にもドラマがある。

きくもさん
2021年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ドラマがありながらも淡々としている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
きくも

3.5竜頭蛇尾

2021年6月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジョニーデブ

3.5雑踏が似合う

2021年5月30日
iPhoneアプリから投稿

ともすれば奇怪になりそうなテーマを、普通の人が暮らすように丁寧に丁寧に進めていくので最後までついていけます。マット・デイモンの仕草、表情がやっぱり素晴らしい。悪くないけど最後のシーンがちょっとよくわからない

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
xmaseve1974

3.080歳。枯れたディレクション。

きりんさん
2021年3月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

東北の津波から10年だ。

「死んだ身内が夢枕に現れた」という証言は、たくさん記録されており、本にもなっている。

肉親の声を聞いて、双方で安心をしたい。赦しを得たい。残された側の新しい出発の足がかりにしたい。文句があったのならそれも聞きたい。
自己肯定もほしい、
そう思うのは本当だ。
一緒に居た時間や、かかわった関係の深さがあればあるほど。

僕も、恐山に行った。(津波ではない、別件で。看病した身内のことで)。

遠かった。
道中、泣けて泣けて仕方なかったけれど、イタコの口寄せを聞いたとき、予想に反して「これじゃない感」にやられたものだ。
思った以上に、自分は自分の行為=看病に満足しており、やりきった感があったことを発見して 山を降りた。

別れてからの年月と、遥か青森の霊場までの道中にかかった時間が、いわば死別を消化するための“修行”期間だったのか・・それも必要なインターバルで、無意味ではなかったと思っているが。

恐山。そして青森の西海岸の仏ケ浦、おすすめです。

・・・・・・・・・・・・

クリント・イーストウッド、
来世に片足踏み入れている老監督が作る映画

80歳の作だ。

①降霊師の男と、
②津波で死にかかった女と、
③双子の兄を失った弟と。

この三者で物語は進む。
一卵性双生児の男の子たち二人が、ユダヤ系なのだろうか、あの表情も雰囲気も なんとも悲しい。

映画は、僕はイーストウッド御大に敬意を表して 贔屓目な観衆として本作を観るのだが、最盛期を過ぎた監督にとってはエピソードの取捨選択の力は衰えたと思う。
この③=双子のストーリーだけで映画は成立したのではないかと思われる。

⇒そう思うほど、残りの二人の存在が希薄だった。
70分ずつそれぞれを舐めるように撮り、最後にあの「愛と哀しみのボレロ」のごとく全員の対面に昇華させてはいけなかったのかな?

無理か?なぜなら、
誰も失っていないアルバイト降霊師と、死にかかった自分のことだけで頭がいっぱいの女性キャスターでは、彼らは脇役もいいところで、作品を支える重要な役どころにはなれないだろう。

脚本家がイーストウッドの足をひっぱったね。

それでも子役が凄かったので☆☆☆3つです。
ベッドをふたつ並べるシーンと、帽子を脱ぐ決断がとても良かった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
きりん
すべての映画レビューを見る(全126件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る