世界侵略 ロサンゼルス決戦

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
世界侵略 ロサンゼルス決戦
6%
45%
39%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1942年、米ロサンゼルス上空に未確認飛行物体(UFO)の編隊が出現し、空軍が対空砲火を行うも撃墜は失敗。それ以降、世界各国で不気味な円盤の目撃情報が相次ぐ。そして2011年、ついに宇宙からの地球侵略が開始される。人類最後の砦(とりで)となったロサンゼルスを舞台に、エイリアンの侵略に立ち向かう米海兵隊員たちの戦いを描くSFアクション。主演にアーロン・エッカート。「テキサス・チェーンソー ビギニング」のジョナサン・リーベスマンがメガホンをとる。

2011年製作/116分/PG12/アメリカ
原題:Battle: Los Angeles
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0大作感はありませんが、なかなか楽しめた作品です。

よしさん
2020年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

異星人の侵略に対しての米軍の反撃を、小隊の活躍ににフューチャーした作品。

題名がチープで、「子供向き?」っと恐る恐るの鑑賞でしたが、中々楽しめた作品でした。
VFXもしっかりとしていましたし、小隊にフューチャーした為、隊員個々の戦いがしっかりと描かれていたように思えます。
ラストの戦闘シーンは迫力も緊迫感も、そして戦いの重要な意味もあって、楽しめるシーンでした。
逆に、小隊レベルの戦闘により大作感が乏しい映画ともなり、好き嫌いが分かれるところのように感じました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.0案外良かった

seiyoさん
2020年1月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

興奮

SFなので観てみましたが、
案外良かったです。
映画館で観たい作品ですね。

第9地区のほどではないけど
グロかったです。

オンリーザブレイブや
ホースソルジャーのような
熱いアメリカ魂を感じました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
seiyo

3.0こうして地球は救われた…!

2019年12月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アメリカ人は、エイリアン好きだなー(笑)っと思いながら鑑賞。

侵略系の作品は気楽に?見られる反面、泣かされるシーンも用意されているので身構えていましたが、アーロン・エッカート演じるナンツ二曹と、ロケット伍長とのやり取りが、少しだけ熱くなった(泣)。

いつもは男気あふれるミシェル・ロドリゲスも、今回は やや大人しめ(笑)。

恐らく水を求めて侵略してきた設定のエイリアンも、心臓部を殺られ あっさり撃沈。
またまたアメリカが地球を救いましたとさ(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
m@yu-chan-nel

3.5ワンチーム

光陽さん
2019年12月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

部隊がワンチームとなりミッションに挑むところが見所。熱いです!
数あるエイリアン侵略ものの中ではこの映画はわりと現実的に描かれていますが、実際にエイリアンが侵略してきたらどうなのでしょうか?
もう少しアメリカ軍は強いのではないかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全79件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る