劇場版“文学少女”
ホーム > 作品情報 > 映画「劇場版“文学少女”」
メニュー

劇場版“文学少女”

劇場公開日

解説

野村美月によるライトノベルシリーズをアニメーション映画化。入学したばかりの新入生・井上心葉は、大きなモクレンの木の下で本を読んでいる女生徒・天野遠子に出会う。遠子は心葉を強引に文芸部へ入部させ、心葉は毎日三題噺を書かされるはめになる。しかし遠子と心葉は、それぞれに大きな秘密を抱えていた……。

スタッフ

監督
原作
野村美月
構成・脚本
山田由香
キャラクター原案
竹岡美穂
キャラクターデザイン
松本圭太
音楽
伊藤真澄
アニメーション制作
プロダクションI.G

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 クロックワークス
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全4件)
  • ほんとうのさいわい まず圧倒的ヤンデレ少女に驚きました。まさかこんな内容とは思わなんだです。 偽装幼児退行をビンタしまくる琴吹さんが熱い。この人こそ幸せになってほしい。 美しいプラネタリウムのシーンがハイライト。文... ...続きを読む

    yonda? yonda?さん  2017年11月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 文学少女らしさ 重いテーマなのに短い時間の中で逃げずに描き切れてて見応えありました。爽やかな気持ちになれました。悩みが解決するときのみうの苦悩の姿があまり描かれてなく、あっさりしていると感じましたが、全体として... ...続きを読む

    shinya_ohtani shinya_ohtaniさん  2014年7月27日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 本を読みたくなり、文も書きたくなった 絵の色使いがキレイだったなぁ ブルーレイ上映ってアナウンス あったけど関係あったのかなぁ クライマックスは、いつものお約束どおり、 やっぱり、ウルウルしちゃいましたネ(苦笑) 〈 綺麗 汚い 〉... ...続きを読む

    septaka septakaさん  2010年12月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「劇場版“文学少女”」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi