パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
11%
40%
45%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督が、ベストセラー児童書を映画化したファンタジー。主演は「3時10分、決断のとき」の新星ローガン・ラーマン。ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマンらが脇を固める。寄宿学校に通う17歳の少年・パーシーは、ある日突然、予言の神に自分がギリシャ神話の神々の息子であると告げられる。パーシーは盗まれたゼウスの雷撃を探すため、仲間のアナベスとグローバーとともにアメリカ横断の旅に出る。

2010年製作/121分/G/アメリカ
原題:Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2010 Twentieth Century Fox

映画レビュー

3.5迫力満点!!

Sakiさん
2020年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Saki

3.0ギリシア神話の人物をベースにした物語。神話について詳しければより楽...

2019年6月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しーちきん

3.0“This is a pen”というセリフ

kossyさん
2018年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 全能の神ゼウス(ショーン・ビーン)と弟のポセイドン(ケヴィン・マクキッド)。ゼウスは稲妻を盗まれたとしてポセイドンの息子を疑う。夏至までにゼウスの稲妻を返さないと戦争を起こすと言う・・・

 友人のグローバー(ブランドン・T・ジャクソン)はサテュロスというパーシーの守護者であり、ブルナー先生(ピアース・ブロスナン)はケンタウロス族のカイロンと名乗り、彼もまたパーシーを守っていたのだった。

 訓練所に入ったパーシーはそこでゼウスの稲妻を欲するハデスに脅され母親サリー(キャサリン・キーナー)を奪われ、、三つの真珠を集めて冥界を目指すことになった。グローバーとアテナの娘アナベス(アレクサンドラ・ダダリオ)とともに最初のポイントメデューサ(サーマン)が営む石材店を目指す。見事メデューサの首を取った彼らはヒドラを倒し、3つ目の地点ラスベガスを目指す。そしてハデスに会うが、ルークから借りた盾に稲妻が隠されていたことに気付く・・・すべては神々に戦争させようとするルークの陰謀だったのだ。

 ギリシア神話にしては、ちょっと危なっかしいか弱い少年の物語。やはりクリス・コロンバスが目指す成長物語といった感じか・・・

 最初は映画館で観たのだが、印象に残ってるのは“This is a pen”というセリフと、巨大な神々の迫力だけだったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0冒険

アオさん
2017年7月19日
iPhoneアプリから投稿

この映画を観てパーシーが大好きになりました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アオ
すべての映画レビューを見る(全48件)