花のあと

劇場公開日

  • 予告編を見る
花のあと

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「たそがれ清兵衛」「武士の一分」で知られる藤沢周平による短編時代小説を、「青い鳥」の中西健二監督が映画化。自由恋愛が許されない江戸時代、東北の小藩で育った以登は、腕の立つ下級剣士・孫四郎に恋をしてしまう。しかし、以登には家が定めた許嫁がおり、孫四郎への想いを断ち切ろうとするが……。主演に北川景子、共演に甲本雅裕、バレエダンサーの宮尾俊太郎、歌舞伎役者の市川亀治郎、柄本明、國村隼ほか。

2010年製作/107分/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2010「花のあと」製作委員会

映画レビュー

4.0女性剣士

kossyさん
2018年11月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 許されぬ恋ではあったが、一度剣を交えたときに運命を感じた以登。切腹の報せを聞いたが許婚の才助(甲本)の情報もあって、孫四郎の妻が藤井(市川亀次郎)と密通があったことや藤井の賄賂の事件を探り当てる。やがて、才助にも協力してもらい藤井を討つことを計画するのだった。

 藤沢作品もかなり映画化されつつある中、女性剣士が主人公になるのは初めてだ。この藤沢作品の良さとなる山形の四季を大切にし、純愛を貫くところがやっぱり素敵だ。北川景子が主役ということで期待はしてなかったのだが、彼女の表情がいい!正面から見ると、下唇が色っぽすぎるけど、不倫中の伊藤歩の悪賢そうな唇とは対照的でもあり、純愛ぶりが伝わってくるようだった。セリフ回しはちょいと難点・・・

 全てを理解し、優しく包み込み、仇討(正確には違う)にも一歩下がって見つめている甲本の役どころは美味しい。男はこうあるべきか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0北川景子の道着姿が美しい

2016年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

映画全体はきれいにまとまってる

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

2.5いい役者だ!

harukitaさん
2011年5月28日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

単純

この映画で特筆すべきは甲本雅裕という俳優だろう
彼がすべてだと言っても言い過ぎではないと思う
それほど彼の演技は光っているし、映画全体を優しく包み込んでいる

初めて知った俳優さんですが、こういう人が賞を穫るような(もう穫ってるのかな)映画界であって欲しいと思いました

この演技、観る価値アリです!!
オススメします

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
harukita

4.0凛とした美しさ

かみぃさん
2010年7月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

拙ブログより抜粋で。
--
 一歩間違うとただかったるいだけのゆったりとした時間の流れに、中西健二監督の信念が滲む。
 じっくりと時間を掛けて描かれる細やかな所作が、美しい“和”の伝統を伝えるとともに、この時代の厳しさも伺わせる。
 そんな時代を生きる以登が貫いた恋、そして見つけた愛。

 それまでのじれったいほどの時間の流れがあるからこそ、女一人で挑まんとする立ち回りに手に汗握り、ラストシーンのただ歩き続ける姿に感動がわき起こる。
 このラストシーン、ほんとに素晴らしい終幕だと思う。実は予告編にも含まれていたのだが、映画のラストシーンとして観たとき、その見え方がはっきりと違う。
 想いを貫き、それを果たした充実感。新たに見つけた愛の後ろ姿。
 丁寧に一々の所作を捉えた演出はまるで時間が止まったかのような錯覚に陥らせるが、最後の最後で1カットで捉えた延々と歩き続けるその姿には確かな未来が見える。

(中略)

 映画自体が凛とした美しさを湛え、チャンバラとは違う時代劇の良さを今に伝える。
 咲き誇る桜を愛でるように、ただ静かに日本の良さに感じ入る。
 素晴らしい佳作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かみぃ
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「花のあと」以外にこんな作品をCheck-inしています。