鉄男 THE BULLET MAN

劇場公開日

鉄男 THE BULLET MAN
13%
19%
33%
13%
22%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界中にカルト的ファンの多い塚本晋也監督が、自身の代表作「鉄男」(89)を全く新しいストーリーで再構築したアクション・スリラー。東京に暮らす平凡なサラリーマンのアンソニーは、日本人の妻ゆり子と息子トムと幸せな生活を送っていた。しかし、ある日突然トムが何者かに殺されてしまう。事件の謎を追ううちに、アンソニーは解剖学者だった父が関与していた「TETSUO PROJECT」という研究へたどり着く。すると、怒りに我を失ったアンソニーの身体から蒸気と黒いオイルが噴出し、鋼鉄の塊へと変貌してしまう。

2009年製作/71分/PG12/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0離れられない

2021年3月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

鉄男という世界観が壮大になりながらも規模は小さく、ここまで来ると塚本晋也のオリジナリティも希薄に、初期の粗く雑な初期衝動が暴力としてのPUNKな印象も台無し、個人的な解釈ではあるけれど。

田口トモロヲでは引っ張らないチョットの出演、三作共通として"ヤツ"は同一人物でよろしいのか、最後は塚本晋也と二人で一つが定番に、これで満足か!?

久々に見た桃生亜希子、素敵な女優さんでもっと活躍する姿を期待したいモンだが。

莫大な予算があれば四度目の"鉄男"に挑戦する気力は残っているのか、聞いてみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.0鉄男English Ver.

近大さん
2020年8月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

知的

塚本晋也監督2010年の作品。
監督の代名詞作品の第3弾となるが、これまた話に繋がりはナシのNEWバージョン。

日本で平凡なサラリーマンとしと暮らすアンソニーは妻子と共に幸せな日々を送っていたが、謎の男に息子を殺される。
怒りに満ち、自分の出生の秘密を知った時、彼の身体が鉄と化す。
父親も関与していた“TETSUO PROJECT”により鉄の身体の人工人間に改造されていた…!

話的には『Ⅱ』をベース。
監督演じる謎の男とのバトル、壮絶な復讐が始まる…!

日本が舞台だが在日アメリカ人が主役なので、邦画なのに台詞はほぼ英語。
世界的人気を誇る塚本作品の世界視野を入れての事だろう。

単純でもあり、話は有って無いようであり、よく分からないようでもあるいつもながらの世界観。
『Ⅱ』から18年。特殊メイクや特殊技術は格段に進歩。
塚本×鉄男ワールドは怒涛の進化を遂げる…!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

3.0凄まじい轟音と映像の融合が見事に帰ってきた

2019年5月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

「鉄男」シリーズ第3作。立川シネマシティの極音上映にて鑑賞。

とても良かった。相変わらずの凄まじい映像体験で、「鉄男」シリーズらしいクセになる様な轟音と映像の融合が見事だった。この融合によって織り成されるおぞましさは天下一品で、子供が車に轢かれるシーンなんてトラウマレベルのおぞましさだった。

ストーリーは明確で「鉄男」シリーズの中では1番分かりやすかった。

前作から長い年月が経ってからの公開だったが、塚本晋也監督の表現力は衰えることなく健在で、圧巻だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バンデラス

4.5Unger

2014年11月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

爆音上映で堪能した。
Daaaad!!!への怒りに仮託するものがあった。密告者は結局、アンソニーの怒りのメタファーだったんだろうか。怒りを爆音と共に昇華できた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タカナシ
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「鉄男」シリーズ関連作品