鉄男 THE BULLET MAN

劇場公開日:

鉄男 THE BULLET MAN

解説

世界中にカルト的ファンの多い塚本晋也監督が、自身の代表作「鉄男」(89)を全く新しいストーリーで再構築したアクション・スリラー。東京に暮らす平凡なサラリーマンのアンソニーは、日本人の妻ゆり子と息子トムと幸せな生活を送っていた。しかし、ある日突然トムが何者かに殺されてしまう。事件の謎を追ううちに、アンソニーは解剖学者だった父が関与していた「TETSUO PROJECT」という研究へたどり着く。すると、怒りに我を失ったアンソニーの身体から蒸気と黒いオイルが噴出し、鋼鉄の塊へと変貌してしまう。

2009年製作/71分/PG12/日本
配給:アスミック・エース

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0ドリルじゃないヤーツ

2022年4月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

な、なんじゃこりゃ〜!映像のインパクトが、なんかスッゲーぞっ。破茶滅茶だ、ビックリしたわ。映画?いやいや、これはスタイリッシュなアート作品です!モノクロ映像でチープさをぶっ飛ばし、ブレブレのカメラに音楽をのせて躍動感を演出しているのが◎このドリルなし版も好き

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

4.0ただただ圧巻

白波さん
2021年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

30周年記念リバイバル上映で1・2を観てきたのですが、3はどうしても都合が合わなくて行けませんでした。
なのですが割と最近DVDを見直したこともあり、当時のレビューを元に新たに起こしてみました。

まず技術的な進歩をすごく感じます。
画面がとても綺麗で、音もかなりクリアです。
特に突出してたのはその音響でしょう。音が良いだけでなく、音圧がものすごいんですね。
私は今現在でも本作以上の音に出会った事はありません。
とにかく轟音に次ぐ轟音でした。
監督自身自ら劇場で音調整しているだけあってあって、そのバランスが素晴らしかった。
不快になるギリギリまで攻めてくるんです。
そして今作もやはり「鉄男」、あの凄まじい映像と轟音は健在です。
全編を通して様々な要素を、圧倒的な物量で打ち込まれるような感じです。
そして私は役者としての塚本晋也も大好きです。目つきや台詞回しが本当格好良い、もういい歳なのに何であんなに艶っぽいんでしょうか。
 今作は監督自身も言ってようにハリウッド色を強く意識した作りで、これまでの作品のどれより話が明瞭でした。
 それもあってかエログロを抑え、スタイリッシュな感じを持たせています。
もちろん今回も独特なカメラワークや、“やつ”との対決をたっぷりと魅せてくれました。
それにしても、シリーズ毎に形を変えながらもしっかりと「鉄男」なのが嬉しい。最後の最後まで楽しませてもらえました。
さて、公開当時観に行った時は舞台挨拶回だったのです。
その時、結構面白い話が聞けました。
当時タランティーノやブラピから話が来てたのは知っていたのですが、何とディズニーからもオファーが来てたようですよ。
あのディズニーが「鉄男」をどのように仕上げるのか、結構気になりました。
それと当時の記事にも出てましたけど、デ・ニーロ起用の「鉄男4」。
 実際デ・ニーロに会った際にオファーしたようです。
まぁ多分うやむやになるでしょうけど…。
でも個人的に一番好きな役者なので、今でも少し期待してたりします。
「鉄男」シリーズはもとより塚本作品でも比較的キャッチーな本作。
まだ 「鉄男」を観た事無い人には、入りやすいこちらをおすすめします。
とはいえこちらも紛う方なく「鉄男」。
ただただ圧巻です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

2.0離れられない

2021年3月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

鉄男という世界観が壮大になりながらも規模は小さく、ここまで来ると塚本晋也のオリジナリティも希薄に、初期の粗く雑な初期衝動が暴力としてのPUNKな印象も台無し、個人的な解釈ではあるけれど。

田口トモロヲでは引っ張らないチョットの出演、三作共通として"ヤツ"は同一人物でよろしいのか、最後は塚本晋也と二人で一つが定番に、これで満足か!?

久々に見た桃生亜希子、素敵な女優さんでもっと活躍する姿を期待したいモンだが。

莫大な予算があれば四度目の"鉄男"に挑戦する気力は残っているのか、聞いてみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.0鉄男English Ver.

近大さん
2020年8月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

知的

塚本晋也監督2010年の作品。
監督の代名詞作品の第3弾となるが、これまた話に繋がりはナシのNEWバージョン。

日本で平凡なサラリーマンとしと暮らすアンソニーは妻子と共に幸せな日々を送っていたが、謎の男に息子を殺される。
怒りに満ち、自分の出生の秘密を知った時、彼の身体が鉄と化す。
父親も関与していた“TETSUO PROJECT”により鉄の身体の人工人間に改造されていた…!

話的には『Ⅱ』をベース。
監督演じる謎の男とのバトル、壮絶な復讐が始まる…!

日本が舞台だが在日アメリカ人が主役なので、邦画なのに台詞はほぼ英語。
世界的人気を誇る塚本作品の世界視野を入れての事だろう。

単純でもあり、話は有って無いようであり、よく分からないようでもあるいつもながらの世界観。
『Ⅱ』から18年。特殊メイクや特殊技術は格段に進歩。
塚本×鉄男ワールドは怒涛の進化を遂げる…!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「鉄男」シリーズ関連作品