劇場公開日 2020年1月17日

サマーウォーズのレビュー・感想・評価

3.9228
38%
42%
15%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全228件中、1~20件目を表示

5.0よろしくお願いしまあ〜す!

2021年9月13日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

笑える

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かせさん

3.0見る場所とタイミングを選ぶ映画かな

2021年8月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れちぇるん

3.0陣内家面白い

2021年8月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

竜とそばかすの歌姫を観てからのサマーウォーズ
オープニングはデジャブ(笑)
映像はさすがに歌姫には敵わないけど、笑いもあってよかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
気ままなおさる

3.0陰謀論とファンタジー

2021年8月10日
iPhoneアプリから投稿

陰謀論とファンタジーがごっちゃになりやすいのがネットの世界だぜ。とでも言っているような作品だった。とは言え登場人物の家系が武家後継という設定も試聴世代からしたらファンタジーでしかない世界でしょうが、武家程度なら幾らでも出てくるのが日本の地方名士だぜって言ってもネットでは一蹴されるんだろうなw
とにかくファクトとファンタジーの区別のつかない世代のエンタメ映画だよ:)僕はヘェーぐらいのトーンでルッキング◎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomokuni0714

5.0やっぱり面白い!

2021年8月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

竜とそばかすの姫を観て、細田守監督の過去作品を鑑賞。
何度か観ているものの改めて鑑賞。
やっぱり面白い!
エンディングもハッピーエンドだから好きです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
すみよし

2.5人によるかな…

WiSTeRiaさん
2021年8月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
WiSTeRia

5.0やっぱ夏にこれ見ると夏!ってなっていいねぇ

ゴハンさん
2021年8月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「僕のアカウントを使って」のコメントで私は毎回飽きもせず号泣するんです
あんな素敵な子供を育てることが出来た親の顔を拝みたい

昔は侘助一択だったけど成長するにつれて気づく、いい歳しておばあちゃん死なないと成長できないってダメでしょう。
あっという間に理一おじさんに心鷲掴みされちゃった

見どころたっぷりあって2時間夢中のままでいれる
特にLOVEマシーンが閉じ込められるところがイイ、あの精密な建物たちが見応えありすぎる

てかLOVEマシーンて笑
モー娘。に憧れてるんだったらそう言ってよ
私もそうだからサ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゴハン

5.0夏が来るたびにみたくなる映画!!

2021年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

定期的に見たくなる映画のひとつです!!

個人的に、神木隆之介くんの声と健二くんのキャラクターがあっていて好きですね☆
あと、夏希ちゃんが健二くんに親戚のみんなを紹介するシーンで、ちゃんと全員の名前を言えてるのがすごいなと思いました!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
鈴木実麻

4.0名作

せーじさん
2021年7月31日
iPhoneアプリから投稿

名作

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せーじ

4.04回目くらい

2021年7月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

何回も見たことがあるがやはり面白い。
これを見ると夏が来たなぁと感じる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あんぱんな

4.0よろしくお願いします!

kossyさん
2021年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

 公開当時に映画館で観たのに感想を書かずにいた。地上波で放送されたのに仕事で見れず、昨日『竜とそばかすの姫』を見て無性に見たくなってしまった。両者には仮想空間を扱ったものとしても共通項があるのですが、巨大なクジラまで登場させていたのですね。名前はジョンとヨーコ・・・それと、東京オリンピックと数学オリンピック・・・

 冒頭は仮想世界OZの説明部分から始まるのですが、なんと富山県を限りなくPRしているのも細田監督の郷土愛が溢れています。舞台は上田なのにね。そして、陣内夏希の実家は上田城そのもの。武田家の家臣の家系という設定もそのまんま真田家でした。劇中でも次男の万助(永井一郎)によって第二次上田合戦について言及されているし、大坂夏の陣に至っては勝ち負け関係ないとまで言っていた。そのあたりが格闘チャンピオンのであるキングカズマこと佳主馬と違うところでした。

 『竜と・・』ではネットの誹謗中傷などのメッセージがあったけど、この夏戦ではアカウント乗っ取りやハッキング、AIなどといったネットの危険性についてがメイン。アップデートされる前の「U」といったバージョンのOZ。ネット世界の背景画だけは劣っていますが、4億人分のアバターの細かさを見るとこちらのほうが優っている気がしました。ストーリー的にもクライマックスの盛り上がりにはハラハラさせられっぱなし・・・なんだけど、花札のルールがわかんないから個人的にはマイナス要素となりました。麻雀だったらわかるのになぁ~

 実在の高校名を使っての高校野球長野大会。了平が投手を努める上田高校も佐久長聖も松商学園も2009年には準々決勝までに敗退していた。ヒット30本打たれながらも勝つなどと笑えるエピソードもいい。なんといっても犯人は侘助じゃなく国〇総省だったことに驚き・・・というか、いいのか?『未来のミライ』がオスカーノミネートされて、この夏戦が無視された理由もそこにあるような気がする・・・それに花札と。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 10 件)
kossy

1.5OZ設定のガバガバさ・・

maddyさん
2021年7月26日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
maddy

4.0順当に面白いエンタメアニメーション

アキ爺さん
2021年7月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
アキ爺

4.5夏ですね〜

2021年7月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

幸せ

細田守監督作品は『時をかける少女』を観てDVDも買ってかれこれ15年くらいでしょうか?『未来のミライ』まで細田監督作品に触れずに来てました。
今ごろかの名作『サマーウォーズ』を観てるの?!って言われそうですが、先日『竜とそばかすの姫』を観てレビューで『サマーウォーズ』との対比があまりにも多いので「これは観ておかないと」って焦って観た次第です。
やはり12年前なので当たり前ですがガラケーがメインであることに時代を感じました。
『竜と〜』でみなさんが脚本のことを多く語っている理由がよ〜くわかりました。納得です。でも10年以上前にこんな壮大な物語を映像化された細田守監督の凄さを感じます。デジタル化が飛躍的に進んだ今、またネットの世界を描こうとされた監督の心情がこれまたよ〜くわかります。
※『未来ののミライ』も正直好きですし、酷評されていることに違和感も感じてます。
なんだか夏になるとゆずの『夏色』とともに毎年触れたくなること、わかりますね〜
やはり評判通り面白かったです、今さらですが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
marimariパパ

5.0【おばあちゃんの人生訓】

ワンコさん
2021年7月19日
iPhoneアプリから投稿

皆んなで知恵を出し合って、そして、お腹をすかせちゃダメ。

「竜とそばかすの姫」を観た後、これを地上波で見たけれど、今でも、「サマーウォーズ」の方が好きかななんて思ったりする。

僕は、幼い頃まで遡れば、祖母に諭されたことによる影響が大きかったなと思うことが沢山ある。

田舎のお寺の娘だった祖母は、高等女学校の先生だったこともある教育者で、差別を嫌う人だった。

末娘の僕の母親を、お寺の血筋のくせに、ミッション系の幼稚園にわざわざ通わせたり、宗教への変なこだわりもなく、もし僕がキリスト教徒になったら、どう思うと試しに中学生になって聞いたら、べつに構わないと、僕が僕であることには変わりがないものと言っていた。

僕の母親が入院した時に、お隣の国の人と妙に仲良くなったりするのは、祖母の教育のせいだと思う。

この作品は、仮想空間のバトルや、こいこい、数学の設問も含めて、ハラハラ感は格別だ。

その後ろには、いつもおばあちゃんが、どこかにデーンと構えているのだ。

死してなお、影響力を残そうとした武田信玄のようでもある。

物語はオーバーだけどシンプル、夏希のこいこいに多くのアバターが自身を預ける場面は、胸が熱くなる。それに、健二の鼻血は、”サマーウォーズといえばこれ”というほど忘れられないシーンだ。

日本の夏の風物詩だ。

「知恵を出し合って、お腹をすかしちゃダメ」

バカさ加減がどんどん明らかになるどこぞの政府の連中に言ってやったら良い。

人の意見は聞かない。
知恵も出ない。
その上、協力金は届かずに食べるにも困ってる人がいるのだ。

そういえば、僕の通っていた高校の教師に、日本史の最初の方に出てくる、日本で最も古い名前の一つの一族の末裔がいた。
噂では、外の門から、母屋まで、車で何分かかかるらしいと聞いたことがある。
本当だったのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
ワンコ

3.0絵がポップアートみたいで目に楽しいのだけど、物語としては色々突っ込...

2021年7月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

絵がポップアートみたいで目に楽しいのだけど、物語としては色々突っ込みたくなる点があり、思いきり楽しめるかというと微妙。
AIと人間との戦いはあくまでモチーフに過ぎないと考えているのだと思うけど、この手の話はもうちょっとリアリティが欲しいなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

3.5夏の風物詩的

syさん
2021年7月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

夏になると見たくなる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
sy

5.0金曜ロードショーでやってたので観ました。 細田守の新作竜とそばかす...

panpan00さん
2021年7月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
panpan00

3.0武士の心でAIと闘え!

2021年7月17日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

金曜ロードショー三週連続細田守監督作品。『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』と続き、三週目は『サマーウォーズ』。主人公はごく普通の男子高校生。先週・先々週放送された二作品の主人公と比べると特殊な環境で育ってきたわけでも無く、心に傷を抱えているわけでも無く、美人の先輩に憧れる数学好きのどこにでもいそうな高校生。特別彼に魅力を感じたり感情移入する事は無かったのですが、ネット世界を舞台にした設定は面白かったです。

AIが暴走し仮想世界が大混乱。その危機を救うべく立ち上がったのは田舎の武家の末裔の大家族。アカウントとかアバターとかネット世界とは対極にいそうな武家一族があれやこれやと奔走しながらも一致団結して世界を救う姿が微笑ましかったです。特に黒電話で各界のトップ達に活を入れるおばあちゃんの人脈とエネルギー!なんと頼もしい事でしょう。

ネットの浸透によりコミュニケーションツールも多様化しています。メールやアバターでも、黒電話や手紙でも根底にあるのは心を持った人間同士。AIがどんなに進化しようとも人間はそれに呑み込まれてはいけないですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
セロファン

4.5童貞は夜に細田作品を見ると死にたくなるよ!

2021年7月16日
iPhoneアプリから投稿

前世でどれだけ徳を積んでいればこんな青春送れるんでしょうね。私の前世は殺人鬼か何かだったのだろうか。
ストーリーは至ってシンプル。家族を中心とした絆モノです。いい意味で捻りがなくて予想通りに話が進んでいくので気楽に感動ポイントで泣くことができます。
そして皆さん言ってる通りインターネット世界も面白いですよね。あの白をベースにしたシュッとした世界。よく僕らのウォーゲームの2番煎じなんて言われてますけど飽きずに見られるってことは監督の実力なんでしょうね。尊敬します。
そして現実のストーリーも良いんですよね。家族に青春!ラストシーンを見れば童貞は絶対ツイッターに「死にたい」ってツイートするでしょうね。私はした。
最後に少し気になったところを。個人的に気になったのは声優さんの演技です。大体を声優ではなく俳優が演じられてるのもあり、声の演技に慣れてない感が出ている方が多かったです。でも見てたらストーリーが面白すぎて気にならなくなりました。
良い映画です。見てない方はとりあえずご覧ください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
赤だるま
「サマーウォーズ」の作品トップへ