サマーウォーズのレビュー・感想・評価

メニュー

サマーウォーズ

劇場公開日 2009年8月1日
177件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

家族総動員で世界の危機に立ち向かう…マジ興奮っす!

同じ細田守監督の「時をかける少女」と共に、夏になると必ず観たくなる作品です。大概8月か9月になると、「金曜ロードSHOW!」で放送してくれるので、ありがたや~(笑)

A.I.の暴走による世界滅亡の危機に立ち向かうのは、とある田舎の大家族と数学オタクの少年…不思議な組み合わせ、しかしこれがなかなかどうして、琴線に触れて来ました。
一見ミスマッチに思いましたが、ある意味で“デジタルVSアナログ”の戦いなんだなぁ、と。時代が進み、文明が発展していく中で、忘れられ行く風景、人々の繋がり…。それを思い出させてくれたような気がしました。
田舎の大家族と言えども、やはり生活の中にはネットが入り込み、それが無いとやっていけません。しかし、それが暴走し世界が大混乱に陥ったとき、最後にものを言ったのは、家族の繋がり、遥かな想い出、そして紙に書いた計算式でした…。

夏の入道雲…やっぱり印象的でした。要所要所で登場して、「夏だなぁ…」と実感するし、夏ならではの高揚感みたいな感情が沸き上がって来ました。俄然、鑑賞のテンションも暴上げでした!(笑)

後々、「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」を鑑賞したとき、本作と同じようなストーリーだったので、驚きました。あ、監督一緒やったんか…。
同作の内容をよりブラッシュアップしたのが、本作ということなんだなぁ、と。電脳空間でのアクションとカタルシス、クライマックスのハラハラ・ドキドキのレベルが段違いに本作の方が良かったです。

syu-32
syu-32さん / 2019年3月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

印象に残るアニメ映画☆近未来起こりうるネット上のひと夏の戦い

誰もが一度は真似をした?「よろしくお願いしまーーす!」
~ポケモントレーナーみゆきは、90点の経験値をもらった!~

細田守監督の作品の中でも好きな映画です!

近未来、世界はこのようになっていくのではないでしょうか☆
現実と仮想世界が入り混じり何でもインターネットでできてしまう世界!
現実では日常に思える夏休み!その裏で異常で熾烈な戦いが繰り広げられます!

僕はこの作品に登場する様々なギャップが魅力的で印象的に感じます☆
 現実と仮想
 日常と異常
 生と死
 平凡と非凡
 大自然と最先端技術
絶妙な演出が観るものを夢中にさせます♪

また、なんと言っても、画のタッチを始めとした雰囲気がかなり好きです!
画を観ただけで誰が監督の映画か認識できてしまうって結構すごいことですよね☆

ふとした瞬間に観返して熱くなります!

★大好きなポケモンに例えると★
ポリゴン
 昔は夢の世界だったものが未来では普通!ポリゴンから始まった3D技術の発達ももはや現実世界です☆

ポケモントレーナーみゆき
ポケモントレーナーみゆきさん / 2019年2月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ご都合主義とはいえ

目が離せなくて最後まで観れます。
学生時代に観たので、大人になってみるのとかなり感想は変わるとは思いますが、当時観終わった感想は「時かけには勝てないなー」と比較してました。
ほっこりハートフルストーリーです。
家族ものが好きなので、ある程度無理やりでも納得できますが、見ようによっては(というか全体的に?)かなり突っ込みどころが満載なので、ムズムズが好きじゃない方にはオススメできないと思います。
カズマと侘助を愛でる映画なのかな!
シンプルに中高校生向けかもしれないです。

mnb93
mnb93さん / 2019年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

細田守の最高傑作、、、

夏の爽快感と疾走感が感じられる作品。
非現実的なんだけど、こういう青春憧れる。

spica
spicaさん / 2018年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夏休み映画

10代の時に見た感覚では満点だった。

20半ばを過ぎると、唐突に感じる点が気になり始め、すきな作品を楽しめなくなった自分にガッカリした。

それでもやっぱり、夏になると思い出して見たくなるんだよなぁ。

8rumak1
8rumak1さん / 2018年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あんたならできるよ

大学のころからずっと好きな作品。

この作品の主人公はおばあちゃんでもいいのではってくらいの印象。
あんたならできるよっていう言葉が大きすぎて、泣いてしまう。

ものを知りたいAIとものを知った人間。
場所が違うだけで戦争と大差ないんだよね。

夏になると見たくなる。

こずえ
こずえさん / 2018年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私には合わない

ストーリーは単純。
最近よくありがちな、情報が一括管理された世界のリスクの大きさが描かれる。
オズの世界観は個人的には好きだった。
細田監督の作品は本作品が初めてだったが、アニメ映画はジブリ慣れしている私は、もっと細かい繊細な描写が好きだと思った(これは完全に個人差だと思う)
とにかくオチが想像つくし、そこに至るまでも単純なので、段々飽きてしまった。

しろいごはんがたべたい
しろいごはんがたべたいさん / 2018年8月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新時代到来!

この作品を初めて見た時、『宮崎駿じゃ、この世界観は思いつかないな』と思い、新たな時代の幕開けを感じた。
ただ新しいだけではなく、作品として面白くて、ストーリーもよく出来ている。
宮崎アニメも、だんだん宮崎駿の難解な部分が目立ちはじめ、閉塞感が漂いつつあった時に出会った作品だったし…

ただ、内容も映像もデジタルがテーマの作品。デジタルってのは、あとで見ると古臭く感じるので、この作品が時を経るごとに古臭くならないかがどうかだなぁ~。

まぁ、久々に見ても全然古臭く感じなかったけど(^^)b

元々、舞台は真田の里、上田だし、一族のモデルも真田一族なので、永く愛されてるものをテーマにしてるってのもあるのかなぁ(^^)b

n.yamada
n.yamadaさん / 2018年8月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夏に見たくなる

簡単にまとめると夏に見たい青春SF作品
音楽も描写も大変素晴らしい作品です

しかし話の中でちょっとおかしいんじゃない?と思うところが少なからずありますが、気にしないで見るととても楽しめる作品です。

パピコ
パピコさん / 2018年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夏である必要性

前に劇場で見て以来、二度目の鑑賞。
前作の時かけがわかりやすい青春SFだったのに対し、今回は発展したSNSのような仮想空間の中で見せ場が展開されるわけで、いまいちスケールが小さく感じてしまう。
家族、親戚の絆を描こうとしているのはよくわかるのだが、どうにも感動が薄いのはやはり現実世界の話ではないからだろう。
ただ、雰囲気と音楽は良い。この二つで作品が支えられている感じがすごくする。

終わったあと、タイトルもサマーウォーズだし夏アニメみたいなイメージあるけど、夏である必要って何かあるかな、と冷静に考えてしまった。

九條
九條さん / 2018年7月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これに「絆」を感じてしまう現代人が怖い

田舎の大家族の風景、ばあちゃんに手をひかれて歩く思い出、進化したネットの描写とかポイント、ポイントはいいけどなんというか設定の詰めが甘いというか素材を活かしきれてないというか1つ1つの要素の扱いが雑。
各分野の「スゴ腕」が全部この一家で構成されてる都合の良すぎる前提。
そもそもこの映画のテーマはなんだろう?「ITに頼り過ぎたらしっぺ返しくらうよ」的なことが言いたかったのかな?
今更感がすごいし、今さらそこに踏み込むならもっと深いとこいかないと‥。
あとは「最後に大事なのは人の絆」とか?
これを見て「絆って大事ダヨネ」って思うとしたらゾワッとしますね。それこそ絆が本当になくなってしまってることを象徴するというか。あの‥人の絆ってこんな綺麗事だけで完結するものじゃないですよたぶん。
マンガとかファンタジーなものばかり触れてるとそこが基準になっちゃうのかな?
とりあえず外に出なさい(笑)
あとは、これだけ世界に深く浸透してるシステムがこんな簡単に一人の人間に壊されたり救われたりするようじゃイカンでしょ。どんな子供が作ったシステムだよ。
原因は孫のばあちゃんに認められたい願望だけって‥。仮にその願望だけでここまでのもの作ったなら相当な信念のはずなのに最後いきなり改心してるし。え、いやそんな簡単に捨てていいの?w悪なら悪で主義貫けよw
その程度の信念でどんだけ迷惑かけてるんだよ。そして償いきれてないよ。
最後結局墜落してるし。あんな近くに衛星墜落してなんでみんな普通に助かってるの?w
いやまぁカウントダウンにお約束の「残り1秒でギリギリセーフ」みたいな描写がなかっただけ安心しましたけど。
カウントダウン始まったあたりから「頼むからそんなベタベタな展開だけはやめてくれよ」ってもうそれだけが心配で(笑)
めでたしめでたしでヒロインが男の子に惚れるあたりも素晴らしく底が浅くてなんかもう‥ね。いや、そこはいいのかまだ中学生なんだし。
それにしてもそのへんの年代のラノベ作家志望が書いたようなストーリーで見ていて恥ずかしくなってきます。
このシナリオ書いた人本当に田舎に思い入れあるのかな?なんか現代っ子が「田舎イイヨネ」って軽いノリで言ってるようなウワズミだけすくい取ったような薄っぺらさが拭えない。
主役の男の子には終始イライラするし、そもそもヒロインの存在意義は一体‥。
クサイ展開とかいわゆる「お約束」は好きな方なんですがこれはなぁ‥(笑)
高校生ぐらいの年代までの人には楽しめるのかな?
「アニメなんだからなんでもアリ」なんて言っちゃうんでしょうね。何でもアリにできるからこそしっかり詰めないとただのお花畑になってしまうと思うんですけどね。

やきにく
やきにくさん / 2018年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

期待より

かなり期待値が大きかったので、思ったほどではなかった。
絵がとても綺麗で観やすい。

きゃな
きゃなさん / 2018年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好きな人は好きなはず。でも自分は好きじゃない(笑) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

サマーウォーズという邦題だから夏っぽいことをするのかと思いきや全然そんなことなく戸惑ってしまった。

OZという仮想世界が好きな人は好きなのかもしれないが自分としてはそれがどうしたという感じで(笑)

夏なんだからパソコンばっかいじってないで外で遊べよ、海とか山とかいろいろあるだろと田舎暮らしの人ほどツッコむはず。

てゆうか夏である必要も感じられない。

夏で憧れの先輩と一つ屋根の下という童貞君が好きそうな設定を無理矢理組み込みたかったようで冬でもいいじゃんという感じw

あと親戚一同が多すぎ。

多すぎて性格はおろか名前すら覚えてねえしみんな薄っぺらでどうでもいいやという感じ。

家族の素晴らしさを説きたかったのかもしれないがこんな家族のどこがいい?

こんな誰にも感情移入できないクローン人間が蔓延るような家族うらやましい?

そりゃあ家族は素晴らしいものだがいい事ばかりじゃない。

作り手の「家族って問答無用に素晴らしいものなんだ」という主張が薄っぺらだしウザいし鼻に付くのは私だけかw

頭が空っぽで純粋無垢な人は入り込めるのかもしれないが自分のような考えてしまう人間にはいろいろとノレなかったしキツイ作品だった。

え、ポストジブリ?(笑)ご冗談でしょ。

あと美少女アバターはマジでキモいんだけどw

百姓太郎
百姓太郎さん / 2017年11月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

頑張る姿にキュン

何度も観ていますが、夏になるとまた見たくなる作品。
不器用ながらも自分ができる事を鼻血を出しながらも頑張る姿に元気を貰えました(*^^*)

向日葵
向日葵さん / 2017年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

邦画アニメでは

私の中では、ベスト3の作品です‼️
何度見ても面白い🤣

おのもん
おのもんさん / 2017年9月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現代版フランケンシュタイン

ネット、サイバー攻撃、ハッキング、核爆弾、テロ…
文明の発達で人々の生活は格段と便利になった裏でネットの脅威が人類の背中を脅かしている。科学を信じすぎ手に負えなくなった『フランケンシュタイン』を連想させる。

現代版『フランケンシュタイン』の怪物はこいこいで敗れる。カジノと言うにはどこかダサく古臭い日本の伝統的な遊びが勝因となる。花札、大家族、日本の古いお屋敷、家族の団結力、こうした「アナログ」が「デジタル」を打ち破る。

本作品は「ひと昔前」から「現代」に向けてのメッセージと言えるだろう。

じとしゅん
じとしゅんさん / 2017年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見直してみた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

別に細田守に恨みはない。むしろ若手監督のなかでは一番期待しているし、この前の
時をかける少女
は傑作だと思った。

だからこそ、その後の体たらくにはケチつけたくなる。サマーウォーズについてはどうにも受け付けない要素を書いてみる。

まず、あの陣内家のばあさん。「真田丸」で広く知られたからすぐわかるとおもうが、真田家の丸写しなのだ、陣内家は
頭が古いばあさん、戦国時代からのあまりに古すぎる家筋にこだわり、しかもそれを利用する。ずりー。
だいたい、武田家臣団の中には信長に逆さ磔にされたり悲惨な最後をとげた人も何人もいるんだぜ。
いや、真田じゃないですから陣内ですからは通らないだろ、武田家臣のよしみでとか言ってるし

侘助の資金
これはばあさんが許可して土地を売ったのか、侘助が勝手にやったのか、いまいちはっきりしないのだが、勝手に売買することは不可能なんだよ。どうでもいいかもしらんが、侘助がアメリカに渡る資金だったわけだからちゃんと説明するべきだ。

どうでもいいといえば、カズマ君の少林寺拳法(笑)
テレビ放映ではカットされるらしいが、どうしてかと考えたがおそらくは
少林寺拳法っぽい少林寺拳法じゃないからだろう。
これは細かい説明は省くが何もカットせんでも、
なんとかおじさんにオズを通じて少林寺拳法を習ったというおばはんのセリフをカンフー、あるいは拳法を習った、とてきとーに変えればいいじゃんか。
このことも細かい話かもしれないが、ラストに三段構えで変なAI?と戦う一番手なカズマ君はそれなりに主要キャラだからてきとーでいいとはおもわないが。

しかしながら、一番受け付けないのはもうさあ…
このなんつーの?田舎の人たちの古さね。耐えられねえ
確か細田守は富山出身、北陸さらに中部までけっこう頭が古い。この、盆や正月に親戚一同集まって長テーブルでわいわい食事
特に北陸ではお馴染み。
別に悪いことじゃないじゃないか、うちの田舎でもそうだというか知らんが、オレはやだ(笑)
大抵はこんなふうに和気あいあいじゃねえ、年長者の強制押し付け。
うがあ!!耐えられねえ〜

ストーリーも全体的に、ばばあは召されてしまうが、あとはすべて万々歳。もうなんだかわけがわからん。
こんなもんが夏の風物詩とか…ちょっと日本病んでないか?やっぱり八っ墓村やったほうがまともだとおもうが。

そういや主人公の少年、田治見家に帰ってきた寺田辰弥みたい。ばばあが仕切ってるとことか案外共通点あるな。ばあさんは遺影がひとりでに表情変わってるしホラー?

守銭奴
守銭奴さん / 2017年9月10日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何回観ても名作

めっ………名作……………!

喜怒哀楽
喜怒哀楽さん / 2017年9月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりよい

何回観ても良い。日本の夏。日本の家族

Keita
Keitaさん / 2017年9月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いくら田舎でも戸締りして寝ないと。

テレビでもう何度もみてるが、あるとつい見てしまう。

もう少しヒロインの夏希に魅力があれば★4をつけたい。
映像もだが夏希の声も魅力を感じなかった。
校内では1、2を争う人気?美人?だったか…ならばそれなりに描いて欲しかった。

話は気楽にみれて面白かったです。

うーさん
うーさんさん / 2017年8月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

177件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報