片腕マシンガール

劇場公開日

片腕マシンガール
26%
29%
36%
3%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

不良グループに弟を殺された女子高生アミは復讐に乗り出すが、逆に捕らえられ拷問の末に片腕を失ってしまう。なんとか逃げ出した彼女は、同じく息子を殺されたミキと特訓を開始。腕のかわりに鋼鉄製マシンガンを装着して戦いに挑む。製作はアメリカ、スタッフ・キャストは全て日本人という異色のB級スプラッター・アクション。「猫目小僧」などの鬼才・井口昇が監督・脚本を手がけ、映画初出演のグラビアアイドル・八代みなせがヒロインに抜擢。

2008年製作/96分/アメリカ
原題:The Machine Girl
配給:SPOTTED PRODUCTION

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2008 FEVER DREAMS, LLC.

映画レビュー

4.5最強兵器ドリルブラ!ゲテモノ好き集まれ!

kossyさん
2021年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 ようやく見ることができ、うれしくてしょうがない。主人公アミの八代みなせの魅力、そして相棒となる杉原ミキの色っぽさがたまらん!ともにアクションもこなしているし、無敵ではなくかなり切られたり無茶苦茶されているところが痛みをともなって、ますます好感度が高まるのです。

 復讐モノとはいえ、やりすぎ感満載でカルト作品化してるのも納得の珍品。真面目に鑑賞したら即行で退場するであろうほど客を選ぶ内容ともいえるし、途中からは感覚がマヒしてしまい、ハイテンションのまま笑わせてくれること間違いなし。ロドリゲス監督のプラネットテラーの模倣品だと思っていたけど、わずか1年後に作られたことを考えれば相当の早業だ。

 ストーリーや設定もばかばかしい。服部半蔵の血を引くヤクザとその息子が復讐のターゲットだが、キレやすいタイプの親に比べて冷静沈着・極悪非道の息子。それに最初に向かった先の両親のとんでもない行動には呆れてしまい、主人公を応援したくなるほど。まさか腕を天ぷらにするなんて・・・

 弟と一緒に殺された友人の自動車修理工の両親も凄い行動力。医者の息子だと言ってたけど、これは笑いどころ。おいおい・・・突っ込みどころも中盤からヒートアップ。指寿司も痛々しかったし、拷問されるアミも痛々しい。首は飛ぶ、腹にどでかい穴は空く、顔さえも切断される。もう無茶苦茶スプラッター。既視感のある痛いシーンを集めきった特殊メイクも雑ではあるけど素晴らしい。とにかく満足できた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.5クセが強い。つくりが粗いのに、とにかく凄い作品。悪い奴は死ね的な話。

2018年1月21日
iPhoneアプリから投稿

クセが強い。つくりが粗いのに、とにかく凄い作品。悪い奴は死ね的な話。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
collectible

3.0B級アクションコメディ

2017年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

B級臭を隠していないところがいい。俳優の棒読み演技、こなれていないセリフ、ガバガバな脚本にツッコミを入れながら観る映画です。

シリアスな場面での「ドリルブラ」には笑いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
karakuri25

0.5でた

2015年10月15日
iPhoneアプリから投稿

日本人お得意のパクリ。制作はアメリカというだけで監督もキャストも日本人。ロドリゲスとタランティーノに憧れるのは勝手ですが、パクリはダメですよ。
発想やら映画自体のタッチそのものが恥かしいです。
こんなのに制作費幾ら使ったんだろか?
もう、日本映画は死んでしまったんですね。この映画を知っただけで確信してしまった。ダサすぎです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ロベルト君津
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る