X-ファイル 真実を求めて

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
X-ファイル 真実を求めて
10%
33%
44%
13%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1993年にスタートした大ヒットTVシリーズ「X-ファイル」の映画化第2作。監督・脚本は、前作に引き続きTVシリーズの生みの親であるクリス・カーター。FBIの名コンビ、モルダーとスカリーは、ある女性エージェントが謎の失踪を遂げたことで捜査協力を要請される。事件の鍵を握る神父ジョーは透視能力を持ち、聖職者とは思えない過去を持っていた……。対立しながらも協力して捜査を進める2人は、事件の核心とジョーをめぐる驚愕の真実に迫る。

2008年製作/104分/アメリカ
原題:The X-Files: I Want to Believe
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24

(C)2008 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画レビュー

4.0 252!絶対に生きている。あきらめるな!と、邦画の宣伝までしてく...

kossyさん
2018年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 252!絶対に生きている。あきらめるな!と、邦画の宣伝までしてくれたXファイルの劇場版第2弾。(旧約聖書『箴言』25章2節より)

 TVシリーズの『X-ファイル』は一度も見たことがない。ちょっと前まではスルー態勢だったのに、気が変わったのはコンビニで廉価版DVDを衝動買いしたためだ。なにしろ知っていることといえば、不気味でシンプルな口笛のメロディと超常現象を扱っていることくらいだったのです。これも「映画を見ろ」と知らず知らずのうちにビジョンが送られてきたことが原因かもしれません。

 ファンでも何でもないのですが、序盤にモルダーとスカリーがあんな関係になってるなんて!と驚かされ、互いに“モルダー”、“スカリー”と呼び合ってたことから、またわからなくなってくる。それでも超常現象を信じるモルダーと否定的なスキナーという設定は変わらず、これなら大槻教授とたま出版社長の韮澤氏が主人公でも面白そうだ。と、鑑賞中に二人の顔を思い出そうとしていたら韮澤氏の顔が思い出せず、彼の顔が現首相の顔になってしまいました(大槻教授に攻撃されてひきつってる顔が似ていたりする・・・)。

 終わってみると、「超常現象はビジョンだけ?」と納得できない方も多いのかもしれません。不法臓器移植を扱った、ほとんど普通のサイコ系サスペンス映画の展開で、壮大なVFXなんてほとんどない。しかし、これがホラーファンにとってみれば大満足!現代のフランケンシュタインなどと報道で扱われていましたけど、『死霊のしたたり2』のシリアス版じゃないですか!

 そういや、1970年のあたりって、こうしたグロい映像が結構あったような。ホラー漫画でも人間と犬の首を移植したりするのとかあったし、お茶の間でも『キイハンター』で首だけの男が登場していたし・・・ちょうどベトナム戦争で使われた枯葉剤の影響が問題になってから、こうした映像がなくなってしまったのかもしれませんね。

 そんなこんなで、従来のファンの方よりホラーファンにオススメできる映画でした。モルダー、ピンチ!女の子、ピンチ!と、やはり「生存者あり」と伝えたくなるクライマックス。“しおりちゃんの笛”が欲しくなった・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0二作目から見てしまった。 他のレビューだったり評価はわるいが、途中...

2016年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

二作目から見てしまった。
他のレビューだったり評価はわるいが、途中で観るのをやめようと思う映画ではないし、一作目も借りて観たいと思う作品。
1人1人が考えを持ったり信じたり信じないとかあって少しいらいらしてしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しまりす

1.530点

2015年12月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

知的

映画評価:30点

ん~、地味って気がする

女の人か一生懸命頑張ってる

それくらい……

Xファイルファンには楽しめるのかもしれないですが、私にはどうも合わないのかもしれません

【2015.12.23鑑賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

2.5完結していますが。

2013年8月19日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

難しい

もの足りないです。

このシリーズ、私が学生時代に流行りました。
当時は、食指が動かず見ておりません。
今回初視聴という事で期待したのですが、印象はテレビの2時間ドラマの様でした。

ストーリーは平坦で、盛り上がりに欠けます。
映画にしてまで、やる話ではないように思えました。
演技は淡々としています。
熟練者の成す、巧さとも取れますが。
演出の問題なのか、事件に、謎が謎を呼ぶ気配を感じられませんでした。
もっとこう『宇宙人』とか『神秘的』とか、人知を超えたスペクタルな物語を期待したのに…

ところが、後日になって知ったのですが、今作は、原点回帰で昔の作品テイストにそっている内容だそうです。
派手なSF作品と思い描いた私が、間違っておりました。

なので…

昔からのシリーズが好きな方にオススメです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ノリミッチー
すべての映画レビューを見る(全18件)