ひゃくはち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ひゃくはち

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

野球の名門として知られる京浜高校の補欠部員・雅人とノブは、甲子園のグラウンドを目指して毎日過酷な練習に励んでいた。しかし上級生が引退しても、彼らに与えられるのは雑用ばかり。そんな中、有望株の新入生が入部したことにより、2人は高校最後の甲子園のベンチを巡って争うことになり……。29歳の新鋭・森義隆監督が、補欠部員たちの奮闘を爽やかに描いた青春ドラマ。雅人役に映画初主演の斎藤嘉樹、ノブ役に「恋空」の中村蒼。

2008年製作/126分/日本
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2008「ひゃくはち」製作委員会

映画レビュー

3.0もうちょっと野球しようよ

kossyさん
2018年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ナンパしたり、童貞捨てたり、陽の当たらない補欠組の等身大の姿。野球以外のことがメインになってるため、もうちょっと努力する姿も見たかったような・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

5.0青春ものが好き。。 高良健吾がいい味出してる

ポケさん
2018年7月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ポケ

3.5原作がとても良かったので

2018年4月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

早見和真の原作小説がとても良かったので、映画化されていると知ってレンタルで鑑賞してみた。

あ~、そういうことなのね。
原作は20代後半の雅人が恋人に「実はあなたとは高校時代に出会っていて、しかも自分の初体験の相手はあなただ」と打ち明けられ、その記憶がまったくない雅人が焦るところから話が始まり、現在と高校球児時代を交互に描いていく作品だった。
その「高校球児時代」だけを映画にしたんだ。

つまり「現在」に繋がる重要な人物である恋人の佐知子は出てこないし、同じく「現在」に繋がる重要なエピソードであるノブの退部騒ぎも映画には出てこない。

うーん、良い話なんだけどな~。佐知子が出てこないのか~

とがっかりはしたのだけど、この映画はこれはこれで良い。バカばかりやっていた自分の高校時代を思い出した。バカな高校生、大好きだ(笑)
タバコを吸い、合コンで女の子を追いかけながらも、名門野球部のベンチ入りの最後の1人を争う、多くの「男の子だった」男に身に覚えがある話だった。

…いやでも佐知子が出てこないのはやはり寂しいけど(笑)
それよりクリスマスパーティーのノブの「野風僧」の替え歌がなかったのは納得できないけど(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
flying frog

3.5補欠のきもち

さん
2015年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
え
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ひゃくはち」以外にこんな作品をCheck-inしています。