実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

劇場公開日

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
22%
54%
17%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1972年2月、連合赤軍の5人の若者たちが軽井沢のあさま山荘に10日間に渡って立てこもり、警察と銃撃戦を繰り広げた"あさま山荘事件"。日本中に衝撃を与えた、あの事件に至るまでの連合赤軍崩壊の過程を鬼才・若松孝ニ監督がドキュメンタリータッチで描いた群像劇。昨年の第20回東京国際映画祭では「日本映画・ある視点」部門の作品賞を受賞。また、08年ベルリン国際映画祭では最優秀アジア映画賞と国際芸術映画評論連盟賞のダブル受賞を果たした。

2007年製作/190分/日本
配給:若松プロダクション、スコーレ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)若松プロダクション

映画レビュー

2.5学校の授業で見せるべき

2020年10月26日
Androidアプリから投稿

『それでも僕はやってない』『コンクリート』と同じくらいに中学、高校の授業で見せるべき映画だと思う。
革命の名の元、自分達の正義を信じ、国の為戦って散っていった若者達。
彼らのような若者達の命の上に俺らはいる。

かといって共産主義、赤、極左を礼賛はできない。でもこの時代の左派は愛国を感じる分、今の左派よりはマシな気がする。
今も昔も声高に平和を謳う奴等に限って暴力的かつ過激だよな。
総括の名の元死んでいった者達。
彼らはお国の為に死んだんですか?
革命の名を冠した宗教じみた理不尽な組織に殺されたんじゃないですか?
それでいて、散っていった同士の志を継ぐとか虫が良すぎんだよ。

ただ、今の日本がアメリカじゃなくて中国を選んでいたとしたらこの映画の評価は180度変わると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カミムラ

3.5自己否定と総括

カメさん
2020年10月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.8
連合赤軍の若者達がいかにして、あの浅間山荘の事件まで流れ着いたのか。まさに流れ着く様にあの場所に導かれ、最後を迎える。
また山岳ベース事件なども鮮明に事件の経過を描き、甘美な主義に酔いしれた若者達が、どのようにして壮絶なリンチが行われたかを教えてくれる。総括と自己否定。聞くだけで背筋が凍る思いになる。
永田洋子役のあの目。もう無理矢理にでも自己否定するしかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

4.0総括

2020年10月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

森と永田がデキてんじゃねーか!自己批判を求めるッ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
filmpelonpa

4.0革命よりも総括

2020年7月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

興奮

一致団結し革命を行う為の自己批判、総括という名の集団リンチ、目的から逸れ始める過剰に麻痺した集団心理の恐怖、密室、狭い世界の中での無意味な価値観、イジメの意識もなく、無意識に人を殺す責任感の成れの果て。

革命に散って逝った同志ではなく、自らの自業自得とは言い難い、イジメにあって死んでしまった同志達、イジメを止める勇気がなかった革命家達。

その勇気を否定する連合赤軍元メンバー、何故にあのシーンを若松孝二は加えたのか?

逃げて闘わず、舞い戻り、間違った権力を振り翳す森恒夫の腐った根性、嫉妬を怒りに無理難題を提案する永田洋子の自分を棚に上げ捻じ曲がった根性、そんな二人の総括は行われず。

演じた地曳豪、並木愛枝、この二人が嫌ぁな存在感をリアルに醸し出す最低最悪な役柄を最高に演じ切った。

無名、有名と関係なく入り乱れる役者陣、すべての演技が素晴らしく、一人一人の強い存在感。

ゴジが撮らないから、自らの別荘をブッ壊す本気度を披露した若松孝二の凄さが真に迫って来る。

親日家でもあるジム・オルークの音楽も、違和感なくラストに効果抜群、余韻が残る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」以外にこんな作品をCheck-inしています。