ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

劇場公開日

12%
52%
32%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジェリー・ブラッカイマー製作、ニコラス・ケイジ主演で大ヒットを記録したアクション・アドベンチャー第2弾。歴史学者で冒険家のベン・ゲイツのもとに、ウィルキンソンと名乗る男から、第16代大統領リンカーンを暗殺した犯人の日記の一部が届けられるが、そこにはベンの祖先トーマス・ゲイツの名が記されていた。“リンカーン暗殺者”の汚名を着せられた祖先の無実を証明するため、ベンは日記に隠された謎を解き明かそうと決意する。

2007年製作/124分/アメリカ
原題:National Treasure: Book of Secrets
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2007 DISNEY ENTERPRISES, INC. AND JERRY BRUCKHEIMER, INC.

映画レビュー

3.0古代遺跡好きにはおすすめ

UNEmiさん
2021年2月28日
PCから投稿

バッキンガム宮殿やらホワイトハウスやら、大統領の誘拐やら、簡単にいきすぎだけど、古代遺跡とか歴史の謎とかが好きな人にはそれなりに楽しめる映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

3.0やると思った!『ローマの休日』ネタ

kossyさん
2021年2月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 危機に瀕しても茶目っ気たっぷりのニコラス・ケイジ。今回のお宝は一族の汚名挽回のためでもあり、真剣なのかもしれないけど、やっぱり宝探しが楽しいんだろうなぁと感じました。前作ではほとんどがアメリカ国内が舞台となっていましたけど、そろそろ世界にも目を向けなければならないと、ベンとライリーはパリへ、そしてアビゲイルも加わってロンドンへと飛び立ちます。

 一つの手がかりから、推理とコンピュータ、そして直感によってお宝にたどり着く・・・かなり不確実な展開ではあるけど、全てビンゴ!間違った選択なんてほとんどありません。あるとすれば、予期せぬ人物に追いかけまわされるってところでしょうか。さすがにウィルキンソン(エド・ハリス)の執拗さには呆れてしまうほどでした。ベンにお宝を見つけさせてから横取りするとか言ってたくせに・・・

 今作ではそのエド・ハリスが良かったし、ベンの父ちゃんジョン・ヴォイトも目立っていたし、ベンの母ちゃんである言語学者のヘレン・ミレン、そして大統領役のブルース・グリーンウッドと、豪華な布陣に満足しました。『13デイズ』ではJFK役だったグリーンウッド。リンカーンとJFKは似ていると言われていることから、どことなくJFKをイメージしたキャスティングだったのかもしれません。

 47ページには何が書かれていたのでしょう?図書館のシーンでは眠気が邪魔をして、何が書かれていたのかさっぱりわかりませんでした。まさかライリーがこだわっていた“エリア51”についてだったのか?それとももっとヤバいことが・・・優しそうな顔の大統領だっただけに不気味さも残ります。

【2007年12月21日映画館にて】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0安定の2作目

2020年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンジマン

4.0New world treasure "The city of gold ". こういうのも好き。

アキ爺さん
2020年9月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アキ爺
すべての映画レビューを見る(全45件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ナショナル・トレジャー」シリーズ関連作品