ホーンテッド ハイウェイ

劇場公開日

ホーンテッド ハイウェイ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

妻を殺した男が死体を車に乗せ、狂気に陥りそうになりながら逃走するサスペンス・スリラー。監督は「マリリンに逢いたい」「ひとりね」のすずきじゅんいち。出演は「Child of Destiny」(未)のランド・ギャンブル、「カミュなんて知らない」の吉川ひなの、「マザーヒート」(未)ドラマ『スタートレック』のローラ・パットニー。

2005年製作/84分/アメリカ
原題:Death Ride
配給:フィルム・ヴォイス

ストーリー

カメラマンのグレッグ(ランド・ギャンブル)は、妻のアマンダ(ローラ・パットニー)を殺してしまう。スーパーモデル・ゆみ(吉川ひなの)との愛人関係を知られてしまい、もみ合っているうちに床に頭を強打したのだ。罪悪感に駆られながら、男は妻の死体をトランクに乗せ、アクセルを踏んだ。ハンドルを握る手はびっしょりしている。午前0時。緊張と疲労が頂点に達していた頃、パトカーにスビード違反で捕まってしまう。挙動不審な彼に、警察は質問を続けた。グレッグは激しく動揺するも、なんとか警察の目を潜り抜けた。徐々に彼の精神は異常をきたし始め、現実と妄想の区別すらつかなくなる。午前2時。前方不注意からハイウェイに現れた女性を轢いてしまう。ラジオから異様なノイズ音が聞こえ始め、バックミラーに妻の姿を見る。そして隣には愛人までもが現れ、運転中の男を執拗に苦しめる。復讐を誓う妻の怨念なのか、長い夜のストレスから来る幻想なのか。午前3時、職務質問される。血痕の付いたシーツは発見されなかった。午前3時30分。グレッグはスタンドで警官と再会する。現実と妄想の判断はすでに不能。翌朝未明、愛人宅前で通報される。絶対絶命。発狂寸前に男が目撃したものは……?

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く