アルフィー(2004)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
9%
44%
43%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マイケル・ケイン主演で1966年にヒットした同名コメディを、「クローサー」のジュード・ロウ主演でリメイク。都会の女性たちを相手に次々と恋を楽しむ英国人プレイボーイのお気楽な独身生活を、コミカルかつシニカルに描く。共演に、マリサ・トメイ、ジェーン・クラコウスキー、スーザン・サランドン。新進女優シエナ・ミラーは本作での共演がきっかけで、ジュード・ロウと婚約した。

2004年製作/105分/アメリカ
原題:Alfie
配給:UIP

ストーリー

アルフィー・エルキンス(ジュード・ロウ)は、極上の女性たちとの出会いを求めてイギリスからNYにやってきたプレイボーイ。リムジンの運転手をしながらリッチな人々をマンハッタンに連れて行き、ときには寂しい女性客とのメイク・ラブを楽しむ。今晩のお相手は、週に一度のペースでデートしている人妻のドリー(ジェーン・クラコウスキー)。夫のサムとは6ケ月もセックスレスだというドリーにとって、アルフィーは最高の快楽を提供してくれるアヴァンチュールのお相手だ。彼女と甘いひとときをを楽しんだ後、アルフィーはシングルマザーのジュリー(マリサ・トメイ)の家に押しかける。夜中の3時に押しかけた彼をあきれながらも家に入れてくれたジュリーは、アルフィーにとって長年の恋人ともいえる存在だ。ジュリーが自分との結婚を望んでいることを薄々感じながらも、そんな彼女の気持ちは重荷に感じるアルフィー。次のお相手は、彼にとっても予想外の女性となった。それは、長年のビジネス・パートナーで親友のマーロン(オマー・エップス)が愛する女性、ロネット(ニア・ロング)。マーロンの恋の仲裁役をかって出たつもりが、セクシーな親友の彼女と寝てしまったのだ! もしかして、ロネットこそ“運命の女性”かもと思いながら…。さすがに自己嫌悪に襲われたアルフィー。だが翌日、意外な結果がマーロンによってもたらされる。アルフィーとの一夜でストレスが解消されたのか、ロネットが彼とのプロポーズにOKしたというのだ。一気に気が抜けたアルフィー。そんな彼に「死より恐ろしい」変化が訪れる。インポテンツになってしまったのだ! おまけにロネットに妊娠疑惑が持ち上がり、精神的に追いつめられる。だが、またもやアルフィーに運命の女神が微笑む。美容界の女王と呼ばれる超リッチな年上のビジネスウーマン、リズ(スーザン・サランドン)から、お誘いがかかったのだ。舞い上がるアルフィーには、親友のマーロンがビジネス・パートナーを解消し、郊外に引っ越すというショッキングな出来事も気にならない。運が向いてきたアルフィーに、クリスマスの奇跡が訪れた。リムジンに乗った若者たちから誘われたパーティで、完璧な美しさを持つニッキー(ミエナ・ミラー)と出会ったのだ。スーパーモデル級のスタイルとルックスを持ったブロンド美女ニッキーは、アルフィーを完全に有頂天にさせた。彼女こそ赤い糸で結ばれた女性なのか? だが、恋愛の絶頂期が終わりを遂げた時、アルフィーはニッキーの欠点が許せなくなった自分を感じる。別れを切り出そうとするアルフィーに、すがりつくニッキー。だがアルフィーは、いつも側にいて心から安らぐことができたジュリーこそ運命の女性だったのでは、と気づく。ジュリーの元に駆けつけるアルフィー。だがすでにジュリーは、別の誠実なパートナーと再スタートを切っていた。ショックを受けたアルフィーは、リズが暮らすホテルに向かう。だがそこには、自分より若い男を家に連れ込んでいるリズがいた。初めて襲われる強烈な孤独感。“自由な鳥のような生活”がもたらす代償に、ようやく気づいたアルフィーだが……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0観やすい

PINOさん
2019年10月7日
iPhoneアプリから投稿

男性のダメな部分、可愛い部分が描かれている。

観やすい映画。

出演俳優のキャスティングは絶妙。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
PINO

2.5ジュード・ロウを愛でる映画

yuyuさん
2019年6月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

内容は抜きにして、かっこいいジュード・ロウと、そのイギリス英語を堪能するための映画。
ストーリーとしてはオチもなく、すっきりしない終わり方だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yuyu

2.0 リムジンの運転手として次から次へと女に乗り移る。乗り移るといって...

kossyさん
2018年10月26日
PCから投稿

 リムジンの運転手として次から次へと女に乗り移る。乗り移るといっても女性上位ばかりだ。腰が悪いんじゃなくて体がもたないから・・・

 シングルマザーのマリサ・トメイとは別れ、黒人の親友の彼女とも寝てしまう・・・そのうちインポになって医者に診てもらったら、治ったのはいいけど、“しこり”があると言われるし、親友の彼女から「妊娠した」と告白される・・・

 次々と女を乗り換えたはいいけど、徐々に虚しさに気づく。しかも親友の彼女は子供を産んでいたというショック!親友を失ってまで「女は意のまま」を続けることが苦痛になって、過去の女を訪ね回っても皆新しい彼氏が・・・

 プレイボーイが普通の生活をしたくなるって感じの映画。トイレで会ったじいさんに海岸を歩きながら相談するシーンがいい。全編通して、ジュード・ロウが観客に語りかける手法ってのも慣れてくるとなかなかいい。だけど、もうちょっと大きな事件が起きないと、面白くない・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0共感できるような

2018年7月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ジュードローさんのイギリス英語がいい感じです。

何故か彼に共感できるところが都会に住まう独身男女だとあるのではないでしょうか。

この映画を見て、まともに生きようかと思いますねw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シャネルちゃん
すべての映画レビューを見る(全6件)