ツイステッド

劇場公開日

0%
27%
60%
13%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自分と肉体関係を持った男が次々と殺されていく、連続殺人事件に巻き込まれた女性刑事の苦悩を描いたサスペンス。監督は「クイルズ」のフィリップ・カウフマン。撮影は「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」のピーター・デミング。音楽は「ハイウェイマン」のマーク・アイシャム。美術は「海辺の家」のデニス・ワシントン。編集は「クイルズ」「めぐりあう時間たち」のピーター・ボイル。衣裳は「リディック」のエレン・ミロジニック。出演は「ハイ・クライムズ」のアシュレイ・ジャド、「S.W.A.T.」のサミュエル・L・ジャクソン、「コンフィデンス」のアンディ・ガルシア、「マップ・オブ・ザ・ワールド」のデイヴィッド・ストラザーン、「ロミオ・マスト・ダイ」のラッセル・ウォン、「ハンテッド」のマーク・ペルグリノほか。

2004年製作/97分/アメリカ
原題:Twisted
配給:アスミック・エース

ストーリー

ついに憧れのサンフランシスコ市警殺人課捜査官に昇格したジェシカ・シェパード(アシュレイ・ジャド)は、連続殺人犯として指名手配されていたカルター(リーランド・オーサー)を一人で逮捕するという好調なスタートを切る。だが新しい同僚は、ジェシカが女というだけで差別的な視線を投げ掛ける。彼女には気分転換のため、バーで男を拾い、行きずりのセックスを楽しむ習慣があった。捜査官になってから精神鑑定を要請されたジェシカだが、担当のフランク医師(デイヴィッド・ストラザーン)は、彼女の両親が25年前に殺された事件を知っていた。そんな時、水死体が発見される。それはジェシカが、少し前に寝た男だった。そして第二の殺人事件。その被害者も、ジェシカが数日一夜を共にした男。偶然では済まされない事態となり、ジェシカは同僚から犯人扱いされてしまう。新しいパートナーのマイク捜査官(アンディ・ガルシア)や、父親代わりのミルズ本部長(サミュエル・L・ジャクソン)からも注意を受けた。だが第三の被害者として、やはり一度肉体関係を持ったことのある弁護士レイ(D・W・モフェット)が殺害された。第一発見者となってしまったジェシカはついに取り調べを受ける。だがやがて、彼女の血液からレイプ・ドラッグが検出され、容疑は最近彼女に接近していたマイクに向けられる。しかし犯人は、実はミルズ本部長だった。25年前にジェシカの両親を殺したのも彼だったのだ。それを知ったジェシカはミルズを追い詰め、抵抗した彼を射殺するのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

3.5まぁまぁ

cure0101さん
2013年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

終盤に展開が大きく変わるところが魅力。
しかし主人公の女警察の男癖の悪いところを見るとあまり感情移入できない。
そこだけが最後まで不満に感じてしまい残念だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

3.0追い込まれる女刑事

2009年3月23日
鑑賞方法:映画館

興奮

殺人課の女性捜査官である主人公が、連続殺人事件を捜査していくうちに
自分自身に容疑が掛かり、次第に精神的に追い詰められていくという
サスペンス映画です。

主人公のジェシカは25年前に両親を失い、
父の同僚だった市警本部長のミルズに育てられ、
晴れて殺人課の捜査官に出世しました。

夜になると浴びるように酒を飲み、バーに男を誘いに行くジェシカ。

ある晩、彼女は意識を失います。
翌日、港に死体が上がりました。
その男は、ジェシカが一夜を共にした相手でした・・・。

自分に不利な状況に次第に追い込まれていく主人公。
殺したのは自分なのか?それとも、別の誰かなのか?
何が真実なのか判らない展開は、面白かったです。

久々に良質なサスペンスを観たような気がします。

最後のどんでん返しには「なるほど」と思いました。
注意してみていると、アチコチに伏線が張ってありますよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
だいすけ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る