僕はラジオ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
29%
56%
13%
0%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカで最大の発行部数を誇るスポーツ専門誌、スポーツ・イラストレイテッドに掲載された実話を映画化した感動ドラマ。サウスカロライナ州アンダーソンで今も名誉コーチとして活躍している高校アメフトチームの名誉コーチの物語。出演は、「ザ・エージェント」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したキューバ・グッディングJrと「ビューティフル・マインド」のエド・ハリス。引退した名女優、デブラ・ウィンガーも出演している。

2003年製作/109分/アメリカ
原題:Radio
配給:ソニー・ピクチャーズ

ストーリー

1976年、アメリカ南部、サウスカロライナ州アンダーソン。その町のハナ高校で、アメフトチームのコーチを務めているハロルド・ジョーンズ(エド・ハリス)は、アメフトをこよなく愛し、曲がったことが大嫌いな熱い男。ユーモアと思いやりも忘れないが、シーズンが始まると頭の中はチームのことでいっぱいになってしまう。妻のリンダ(デブラ・ウィンガー)は、そんな彼を優しく見守っているが、高校2年生になる一人娘のメアリー(サラ・ドリュー)は、少し淋しく感じていた。ジョーンズは、練習場の周りをいつもうろつく青年のことが、心にひっかかっていた。彼は知的障害を持ち、何をするでもなくいつもひとりでショッピングカートを、毎日黙々と押している。ある日、チームの生徒たちが、転がったボールを持っていかれたことを理由に、彼を痛めつける。それを知ったジョーンズは生徒たちを叱り、お詫びの気持ちから彼にチームの練習を手伝ってくれと頼むのだった。青年の名前は、ジェームズ・ロバート・ケネディ(キューバ・グッディングJr.)。彼のことを「人より少し頭の回転が遅いだけ」と言う優しい母親マギー(S・エパサ・マーカーソン)と、ふたり暮らしだ。母親ゆずりの音楽好きのジェームズは、片時もラジオを離さない。ジョーンズは、さっそく彼に“ラジオ”というニックネームをつける。恥ずかしがりやのラジオは、最初はだれとも話さなかったが、じょじょにアメフトの楽しさを覚えていく。やがてジョーンズのはからいで試合にも参加するようになり、コーチの隣でチームを応援するラジオの姿は、たちまち人気者になる。ジョーンズは、学校でのラジオの居場所を少しずつ広げていくのだった。今やラジオは、昼食のメニューを告げる校内放送を担当し、廊下を走る生徒を注意し、授業にも参加していた。前向きで明るく、純粋な心を持つラジオに最初は偏見を抱いていた教師や生徒、町の人々もじょじょに心を開いてゆく。しかし、ラジオの存在を快く思わない人たちもいた。シーズンが例年よりも悪い勝率5割の成績で終わったとき、その不満は爆発した。チームの後援者のひとり、フランク(クリス・マルケイ)が、ラジオに気をとられているから負けるのだ、とジョーンズを責める。フランクは理事会にも連絡し、生徒でもないラジオが授業に出ていることに抗議し、ダニエルス校長(アルフレ・ウッダード)は、ジョーンズと理事会の板ばさみになって悩む。しかし、ジョーンズとラジオの友情が変わることはなかった。「どうしてここまでしてくれるの?」マギーの問いに、「正しいことだから」とシンプルに答えるジョーンズ。ところが、マギーが倒れてしまい、事態は思わぬ方向へと急展開する。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

4.0「知る」ことはとても大事

rie530さん
2020年11月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「均一」の枠がとても狭いこの国では、障がい者と生きていくことはとても難しい。それは1970年代のアメリカ並み。でもそんな中でもこうやって「地域」で受け入れることができたというのはとても素晴らしいことで、見終わって自分の関わる人たちのことを考えると、とてももどかしく感じられる。

でも、こういう「経験の共有」ということに、スポーツが果たす役割はとても重要だということに改めて気づく。オリンピックは無くてもいいけどパラリンピックはやって欲しい。そして「一緒に」できる機会をもっと増やしていければもっといい。

これ、ロットマではかなり酷いスコアだし、キューバはラズベリー賞までもらっちゃってる。最愛のエド・ハリスが出ているとは言っても流石に星5つはちょっと…かな。佳作ではあるのだけれど、ね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rie530

3.5公開時に人権教育で学校に勧めていた。

2020年9月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

泣ける

幸せ

学校とその町を舞台にした内容であり、ラジオを通して変わっていく周囲の人々を描いている。

ラジオは障がい者で町ではバカにされている存在であり、ショッピングカートを押しながら町を歩いている。知的遅れもある様子で騙されたりもする。

コーチジョーンズはそれを横目に見ながら、関わって行くことで変わっていく。
学校の授業に入らせたり…やりすぎかなって思うけど、教育って大切だ。

皆が気持ちよく暮らせる社会って本当に難しい。

作品では優しい社会に変わっていく様を見ることが出来る。
現代のアメリカでは黒人の射殺が大問題になっていて、差別の根深さが半端ではない。
銃器に頼った自己保身は本当の意味では守り難い社会を拵えてしまうのだろう。

皆が銃を向け合って距離をおく社会よりも理解し共生出来る社会の方が安全に暮らせるのではないかと思う。
アメリカがラジオと優しくなった町のようになれたら良いなと思う。

学校で授業に使ってもらった際の評判は悪くないし、おしゃべりしている生徒も少なかったが、教材として先生への認知度が低く、思うように広がらなかった記憶がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.0夏は野球 冬はラグビー

2020年7月26日
iPhoneアプリから投稿

今となっては、ひと昔前の right things to do だとは思うのですが、理髪店が集会所?という当時の空気を考えれば、そこには大きな隔たりがあったことが伝わってきました。こんな先生やコーチがいなくても、同じようなこことを実現することは今も続く課題ですね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
xmaseve1974

4.0変わったのは…

Iwarenkonさん
2020年5月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

いや〜最後の最後でやられた。あれは卑怯だわ…エンディングに掛けて一気に涙腺刺激ポイントがくる展開。嫌いぢゃないw
筋の通ったコーチの役どころにエド・ハリス、配役的に申し分ない。キューバ・グッディング・Jr、調べると最近色々あったみたいで残念だけど、本作での演技が凄かった事に間違いない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Iwarenkon
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る