ハナのアフガンノート

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

映画一家として知られるイランの巨匠モフセン・マフマルバフの、13歳になる末娘ハナによる長編デビュー作。姉サミラの「午後の五時」の製作現場に密着したドキュメンタリー。

2003年製作/73分/イラン
原題:Lezate divanegi
配給:東京テアトル

ストーリー

アメリカの武力侵攻により、タリバン政権が崩壊したアフガニスタン。2002年9月、首都カブール。若手女性監督サミラ・マフマルバフは、そのアフガニスタンを舞台に新作映画「午後の五時」を撮ることを決めた。13歳の妹ハナはその模様をカメラに収めるため、父モフセン、母マルズィエらと一緒にサミラに同行した。さっそく出演者探しを始めた一行。しかしここアフガニスタンでは長らくタリバン政権による抑圧が続いていたことから、映画に対する偏見が根強く存在した。おかげで、出演者探しは想像以上に難航を極めてしまう。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く