ロマンスX

劇場公開日

0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

満たされない心と体を抱えた女性の愛の彷徨を描く衝撃作。監督・脚本は「堕ちてゆく女」のカトリーヌ・ブレイヤ。撮影は「永遠と一日」のヨルゴス・アルヴァニティス。出演は『Trop de Bonheur』のキャロリー ヌ・デュセイほか。

1998年製作/95分/フランス
原題:Romance
配給:プレノンアッシュ

ストーリー

小学校教師のマリー(キャロリーヌ・デュセイ)は、モデルのポール(サガモア・ステヴナン)と付き合って3ヵ月。だが早くも2人の関係はぎくしゃくし、もはやポールはマリーの体に触れることさえない。満たされないマリーは夜中に車を走らせ、バーで出会ったパオロ(ロッコ・シフレディ)とすぐに関係を持つ。さらに、自分の学校の校長ロベール(フランソワ・ベルレアン)と密やかな性の遊戯を繰り返すマリー。そんなある晩、帰宅したマリーをポールは珍しく抱き寄せるが、マリーのひと言に激怒し、彼女を殴り倒す。だがマリーは、その夜ポールの子を妊娠し、出産を決意。最初は妊娠を喜んだポールだが、やがて荒れていき、陣痛が始まった朝も酔いつぶれて起きない。マリーは、家を出る前にガス栓を次々に開いていく。そして病院で出産。同じ頃、ポールは自宅で爆死してしまうのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る