忘れられない人

劇場公開日

34%
33%
19%
14%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

孤独な男女が、純粋な恋を育む姿を描いた恋愛映画。監督・製作は「タクシー・ドライバー」の製作者トニー・ビル、製作はヘレン・バートレット、エグゼクティヴ・プロデューサーは「シェイクダウン」のJ・ボイス・ハーマン・ジュニア。脚本はスタントマン出身で本作がデビューのトム・シエルチオ、撮影はジョスト・ヴァカーノ、音楽はクリフ・エイデルマンが担当。主演は「カフス!」のクリスチャン・スレイターと「いとこのビニー」のマリサ・トメイ。「ハードプレイ」のロージー・ペレズらが共演している。

1993年製作/アメリカ
原題:Untamed Heart
配給:UIP

ストーリー

コーヒーショップで働くキャロライン(マリサ・トメイ)は、明朗活発な女の子だが恋愛には恵まれず、いつも中途半端な恋に終わってしまう。。今日も楽しいデートのはずが、彼から突然別れを告げられてしまう。親友のシンディ(ロージー・ペレズ)が励ましてくれたが、その夜キャロラインの涙は止まらなかった。さらに追い打ちをかけるような事件が彼女を襲う。帰宅途中の二人組の男にレイプされかかったのだ。その時、同じ店で働くアダム(クリスチャン・スレイター)が救い、の家まで運んでくれた。孤児院で育ち、心臓を患っていたアダムはほとんど周囲の人と会話を交わすことがなかった。彼はキャロラインに恋心を抱き、毎晩彼女が無事に帰宅するのを密かに見届けていたのだ。そんな彼の気持ちを知り、手を差し延べるキャロラインに、アダムは次第に心を開いて言葉を交わし始める。彼女は、純粋で優しい心の持ち主であるアダムが以前から自分を真剣に愛してくれていたことを知り、彼に心ひかれていく。だがアダムの心臓はすぐにでも移植が必要なほど危険な状態だった。キャロラインはアダムに手術を勧めるが、彼は昔孤児院でシスターから聞かされた物語を信じ、自分の心臓が特別なものと思い込んでいた。そして、もし心臓が奪われたら、もう君を愛せなくなるとも言った。互いの存在なしに生きていけないと思うほど深い愛を知った2人。アダムの27歳の誕生日に、キャロラインはアイスホッケーの試合に連れて行く。喜ぶアダムの姿を見ながら幸せをみしめるキャロラインだったが、帰りの車中でアダムは息を引き取る。キャロラインはアダムに贈られたレコードを聞きながら涙にくれるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
トニー・ビル
脚本
トム・シエルチオ
製作総指揮
J・ボイス・ハーマン・Jr.
製作
トニー・ビル
ヘレン・バートレット
撮影
ヨスト・バカーノ
美術
スティーヴン・ジョーダン
音楽
クリフ・エデルマン
編集
ミア・ゴールドマン
字幕
戸田奈津子
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0切なくて美しい物語

ambrosiaさん
2020年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

マリサ・トメイがかわいい

こんな彼氏が欲しい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ambrosia

3.5シンプルで心美しい物語

nunaさん
2014年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

忘れられない人。忘れられないというシチュエーションは、今、目の前にいないということであり、逢える当てもないということを前提としている。まして、幸せに満ちた時間を共有していた人との永遠の別れは、甘美な記憶と切ない思いを抱え合わせて、残された人の心に根を張るだろう。

この作品はそんな思いを、観る人に伝えるラブ・ストーリーだ。寡黙な青年を演じたクリスチャン・スレイターがたまらなく魅力的。流れる音楽も物語を惹き立てる。(3,8点)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
nuna

1.5えっ、そうなっちゃうの・・

ぢうりさん
2012年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

なんとも残念な終わり方、、途中までは良かったのに。
孤独な男女がって、、キャロラインって孤独じゃないでしょう。
友達も家族もいるしヒョコヒョコ男も寄ってきそうなタイプの女の子だけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぢうり

5.0忘れられない映画

2010年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

幸せ

月日がたつのが早いねぇ。
クリスチャンスレーター目当てで観ただけなのに涙でボロボロになっちゃった事を昨日のように思い出します。
クリスチャンスレーター演じる彼の「不器用・変人・純粋」さに母性本能がくすぐられ、無償の愛にうらやましいな~と思い…。そして主役の女性の最後のセリフ…。
女性なら大抵の人が感動する話ではないでしょうか。地味な映画だけど観てもらいたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ギリシャ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る