ロミオ・マスト・ダイ

劇場公開日

解説

殺された弟の復讐のためマフィアに闘いを挑む元刑事の姿を描くハードアクション。主演は「ブラック・マスク 黒侠」のアクションスター、ジェット・リー。監督はジェット・リーが助演した「リーサル・ウェポン4」で撮影監督をつとめたアンジェイ・バートコウィアクで、本作が監督デビューとなる。アクション指導はリーとコンビを組むコーリー・ユエン。撮影は「処刑アーティスト」のグレン・マクファーソン。音楽は「ハイヤー・ラーニング」のスタンリー・クラークとティンバランド。美術は「ハイダウェイ」のマイケル・ボルトン。編集は「ディープ・ブルー」のデレク・G・ブリーキン。共演は人気歌手のアリーヤ、「トゥルークライム」のイザイア・ワシントン、「ニュー・ジャック・シティ」のラッセル・ウォン、「身代金」のデルロイ・リンド、「ヒマラヤ杉に降る雪」のヘンリー・オーほか。

2000年製作/115分/アメリカ
原題:Romeo Must Die
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

オークランド。抗争を続ける黒人と中国系マフィアの二大組織。中国系マフィアの長チューの息子ポーが殺された。彼の実兄の元刑事ハン(ジェット・リー)はマフィアだった父の罪を背負って獄中にいたが、この知らせを聞くやすぐさま脱獄、アメリカへやってきた。黒人マフィアの長オデール(デルロイ・リンド)のひとり娘トリッシュ(アリーヤ)とひょんなことで知り合ったハンは、彼女の協力を得ながら事件の真相を探る。真犯人は双方の組織の組頭であるマック(イザイア・ワシントン)とカイ(ラッセル・ウォン)だった。カイがポーを殺し、マックはトリッシュの兄を殺していたが、カイの殺しを黙認したのはオデールの縄張りを狙うチュー自身だった。かくしてハンは単身彼らに闘いを挑んで倒し、父には自ら始末をつけさせ、弟の復讐を遂げるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5他にいい題名なかったの?

2021年11月19日
Androidアプリから投稿

それはともかく、ジェット・リーのアクションは相変わらずキレがあって良かった。だが、ちょっとワイヤーアクションが気になったかな。
ストーリーは読みやすい展開で面白みがなかった。ラストも定番。っていうか何で彼は捕まらずに警官を素通り出来たんだろ?普通に第一発見者もしくは容疑者として拘束されそうなのにな。

ジェット・リーと黒人のアクション映画ならブラックダイヤモンドの方が面白かったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カミムラ

2.0よくわかりません

kossyさん
2021年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ワイヤーアクションも冴えているし、黒人とカンフーとの取り合わせなんてのも斬新でよかったんだけど、ロミオとジュリエットになってない・・・なってたのか?カンフーと何かの融合みたいな感じで色んな映画を撮ればいいさ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0DVD210円ゲットシリーズ。 痛快アクションを期待したが、話が今...

2021年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

DVD210円ゲットシリーズ。
痛快アクションを期待したが、話が今いち面白くない。ラスボスもすぐ分かってしまう。
アクションも少なめでワイヤー使用(当時の流行)が…ヒロインを目立たせる為の共演アクションもキレ悪し。このヒロイン、不慮の事故で亡くなったそう、残念。
公開当時は高評価だったようですが、今見るとちょっと…ですかね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

2.5アクション シーンは 面白かったです

アクション シーンは 面白かったです。 しかし、 それだけのために、 ほかの退屈なシーンを見せられたのでは、 視聴者は退屈です。 もう少しアクション シーンの割合を増加するべきでした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る