ロミオとジュリエット(1968)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ロミオとジュリエット(1968)
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

シェイクスピアの傑作戯曲をイタリアのフランコ・ゼフィレッリ監督が映画化。15世紀中頃、イタリア北部の町ベローナ。2大名門として知られるモンタギュー家とキャピュレット家が血で血を洗う抗争をする最中、両家の子息ロミオとジュリエットは舞踏会で出会い、恋に落ちる。2人はお互いの素性を知り落胆しつつも、燃え上がった心を抑えきれず結婚式を挙げるが……。主演にオリビア・ハッセーとレナード・ホワイティング。音楽はニーノ・ロータ。

1968年製作/138分/G/イギリス・イタリア合作
原題:Romeo and Juliet/Romeo e Giulietta

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

3.0古さは感じるけれど

雨傘さん
2019年7月14日
Androidアプリから投稿

古さはやはり感じる。
主題歌が歌われる二人の出会いの場面は、素敵。イタリアの街と当時の貴族の暮らしの様子などもちょっと面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
雨傘

2.0オリビアが可愛い

2019年1月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD

悲しい

名作映画会で鑑賞したがストーリーは有名で、男性達の衣装がバレエのタイツみたいで奇妙に感じてしまった。

オリビアハッセーは驚くほどの美少女で、その後日本人と結婚してたのは知らなかった。

ラストは分かっていても腹立たしい。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪

3.0主題歌の良さに尽きる

あき240さん
2018年6月29日
Androidアプリから投稿

映画自体はつまらない
ウエストサイド物語の原作にそれらしさを持ち込もうとして全く未消化
こちらもフラストレーション
主演の二人の美男美女を愛でるだけ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5ジュリェットが美し過ぎる。オリビアはまさにジュリェットそのものだった。

2017年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ジュリェットが美し過ぎる。オリビアはまさにジュリェットそのものだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ロミオとジュリエット(1968)」以外にこんな作品をCheck-inしています。