ロボコップ2
ホーム > 作品情報 > 映画「ロボコップ2」
メニュー

ロボコップ2

劇場公開日

解説

半分は人間、半分はメカの警察官ロボコップの活躍を描くアクション・シリーズ第2弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはパトリック・クロウリー、製作はジョン・デイヴィソン、監督は「ネバーセイ・ネバーアゲイン」のアーヴィン・カーシュナー。フランク・ミラーの原作を基に、脚本はミラーとウォーロン・グリーンの共同、撮影はマーク・アーウィン、音楽はレナード・ローゼンマンが担当。出演はピーター・ウェラー、ナンシー・アレンほか。

ストーリー

近未来。街は、“ヌーク”という麻薬の登場による凶悪犯罪で荒廃していた。オムニ社の本拠であるデトロイトの街もその例外ではなく、市はオムニ社から融資を受ける有様だった。警察はストの最中で、街を守るのはロボコップ(ピーター・ウェラー)ただひとり。彼は相棒のルイス(ナンシー・アレン)と共に、“ヌーク”を持ち込んだギャング団のボス、ケイン(トミー・ヌーナン)の検挙に熱を入れていた。その頃オムニ社では、デトロイト市の乗っ取りを画策する会長のオールドマン(ダニエル・オハーリー)が、新進の美人学者ファックス博士(ベリンダ・バウアー)に命じて、人間的感情のあるロボコップよりもっとプログラムに忠実なロボコップ2号を開発させていた。ある日ヌークの工場を急襲したロボコップは、逆にケインの手下でメカに強い12歳の少年のホブ(ガブリエル・デーモン)の手によってバラバラに解体されてしまう。ファックス博士はこの機会を利用してロボコップのプログラムを一新させ、彼を制御不能の混乱状態に陥れる。しかしロボコップは、自らの体に電気ショックを与えることで、その窮地を脱出し、ケインを倒す。ところがファックス博士は、重体のケインを殺し、その死体でロボコップ2号を誕生させる。しかしそのロボコップ2号は、記者会見の席で突然暴れだし、大混乱の中、ロボコップによって退治される。そして市もオムニ社の乗っ取りから免れるのだった。...

作品データ

原題 Robocop 2
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 オライオン映画=ワーナー・ブラザース映画

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全11件)
  • 悪い映画じゃないけど・・・ 1作目には大きく劣りますね。続けて見たのでやや評価を下げすぎかもしれません。青みを帯びたロボコップは中々カッコイイ。 ...続きを読む

    sukacinema sukacinemaさん  2018年5月14日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 殺しがいのあるクソガキ 前作が痛快なエンタメアクションとして自分は見たのに比べて、今回2作目は全体のメッセージが伝わってくる現代のシリアスなアメコミヒーローっぽい印象も見てとれました。前作よりテーマが深いのではないでし... ...続きを読む

    シネマニアV3 シネマニアV3さん  2017年12月19日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 前作には劣るが面白い 1作目に比べたら劣るけど、十分楽しめる。 ブルーメタリックがカッコいいし、バトルシーンもイカす。 ただ、せっかくロボコップを追い詰めた敵組織の行動に疑問符がついたり、ロボコップが自ら強引な方法で... ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2017年11月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

ロボコップ2[Blu-ray/ブルーレイ] ロボコップ2[Blu-ray/ブルーレイ] ロボコップ2[DVD] ロボコップ ブルーレイコレクション[Blu-ray/ブルーレイ]
ロボコップ2[Blu-ray/ブルーレイ] ロボコップ2[Blu-ray/ブルーレイ] ロボコップ2[DVD] ロボコップ ブルーレイコレクション[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2010年11月5日 最安価格: ¥2,571 発売日:2014年7月2日 最安価格: ¥1,000 発売日:2014年7月2日 最安価格: ¥1,000 発売日:2015年10月7日 最安価格: ¥1,232
Powered by 価格.com

「ロボコップ」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi