「ロボコップ」続編をオーストラリアの気鋭が担当

2019年12月7日 08:30

「ロボコップ(1987)」の一場面
「ロボコップ(1987)」の一場面

[映画.com ニュース]米MGMが「ロボコップ・リターンズ(原題)」の監督に、ゾンビコメディ「リトル・モンスターズ(原題)」で注目を集めているエイブ・フォーサイスが起用されたと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、ポール・バーホーベン監督のSFアクション映画「ロボコップ」の続編として企画された作品で、「ロボコップ2」、「ロボコップ3」といった続編やリブート版「ロボコップ」はなかったものとして扱っている。もともとは「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督がメガホンをとる予定で、オリジナル版を執筆したエドワード・ニューマイヤーマイケル・マイナーが、「ターミネーター ニュー・フェイト」のジャスティン・ローズと共同で草稿を執筆しているものの、ブロムカンプ監督はスケジュールの都合で降板している。

オーストラリア出身のフォーサイス監督は、俳優から映画監督に転向し、これまで短編映画やテレビドラマの演出を担当。10月にルピタ・ニョンゴ主演の低予算映画「リトル・モンスターズ(原題)」が北米で限定公開されると、たちまちハリウッドで注目を集めた。「ロボコップ・リターンズ(原題)」に関しては、フォーサイス監督が自ら脚本のリライトを行い、1作目を手がけたニューマイヤーとマイナーがプロデューサーを務めることになるという。公開時期やキャストについては、現時点では明らかになっていない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com