ルートヴィヒ 完全復元版

劇場公開日

ルートヴィヒ 完全復元版
26%
47%
24%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イタリアの巨匠ルキノ・ビスコンティが、バイエルン王ルートビヒ2世の人生を描いた歴史大作で、ビスコンティ監督が当初意図した編集が実現した、初公開版よりも100分近く長い「完全復元版」。1972年の製作当時は、配給会社の意向で約140分に短縮されて公開。日本では80年に劇場初公開され、「ルードウィヒ 神々の黄昏」の邦題で約180分のバージョンが上映された。その後、ビスコンティ監督の当初の構想に近い約4時間のバージョンで実現したのが「完全復元版」となる。日本では89年のビデオ発売時に「ルードウィヒ 神々の黄昏 復元完全版」のタイトルで特別上映。2006年の「ヴィスコンティ生誕百年祭」では、「ルートヴィヒ 完全復元版」と改題され、オリジナルネガの修復版プリントで公開された。さらに16年、ビスコンティ監督生誕110周年、没後40年を記念した特集上映「ヴィスコンティと美しき男たち アラン・ドロンとヘルムート・バーガー」で、初のデジタルリマスター版での公開が実現。物語は1864年、父の後を継いで18歳でバイエルン国王に即位し、「狂王」と呼ばれ、40歳で謎の死を遂げたルートビヒ2世の、音楽家ワーグナーへの傾倒やオーストリア皇后への実らぬ恋、戦争からの逃避など波乱に満ちた生涯を描く。「地獄に堕ちた勇者ども」(69)、「ベニスに死す」(71)とあわせてビスコンティ監督の「ドイツ3部作」と呼ばれる。

1972年製作/237分/イタリア・西ドイツ・フランス合作
原題:Ludwig
配給:クレストインターナショナル
日本初公開:1989年3月24日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0耽美派腐女子に特にオススメのドイツ歴史絵巻

SpicaMさん
2020年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ビスコンティ監督が制作したオリジナル4時間版のデジタルリマスター版。
主要キャスト3人を始め脇役に至るまで、若者は全員イケメン。女性陣も美人揃い。衣装もセットもロケも豪華で監督のこだわりが満載。特にオットー役のジョン・モルダー・ブラウンの病んでいく演技がよかった。
ストーリーは判明している範囲の史実にほぼ忠実で、豪華な歴史絵巻を見ているような気になれた。
それと、大作曲家ワーグナーが曲は素晴らしいのに本人がいかにカスだったか⁉︎が詳しく描写されているのも興味深かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

4.0豪華で退廃的な映像美

yuyuさん
2020年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

とにかく映像が優美。
いま、予算をかけて豪華に撮っても出せない美しさがある。

ルートヴィヒが公務に関心を示さなくなっていったあたりからのヘルムート・バーガーが良い。
前半の何をしでかすか分からない危ない感じから、顔も青白く周りが狂気と呼ぶ精神状態に向かってゆく様が見事だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yuyu

3.0耽美的な雰囲気の、ルートヴィヒ2世の髪型に惹かれて観た作品。 日本...

2018年11月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

耽美的な雰囲気の、ルートヴィヒ2世の髪型に惹かれて観た作品。

日本では89年のビデオ発売時に「ルードウィヒ 神々の黄昏 復元完全版」のタイトルで特別上映。

おそらくこの時に観たんだろう。
たしかインターバルもあってなかなか難解な作品だなと思って観た記憶が残る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パプリカ

3.5神々がたそがれる、訳

2018年8月5日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ルートヴィヒ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ルートヴィヒ 完全復元版」以外にこんな作品をCheck-inしています。