ルイ・ド・フュネス サントロペ大混線

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

観光客で賑う南仏サントロペを舞台にUFO出現のニュースに混乱する人々と警視庁の事実解明を描くルイ・ド・フュネス主演の“サントロペの巡査”シリーズ。製作はジェラール・ベイトー、監督はジャン・ジロー、脚本はジャック・ヴィルフリ、撮影はマルセル・グリニョンとディディエ・タロ、音楽はレイモン・ルフェーブル、製作デザインはアラン・ダルボンが各々担当。出演はルイ・ド・フュネス、ミッシェル・ガラブリュ、モーリス・リッシュ、J・P・ラムバルなど。

1979年製作/フランス
原題:Le Gendarme et les Extra-Terrestres
配給:フランス・シネマ・フェア実行委員会

ストーリー

観光客が押しよせる避暑地サントロペ。地元の警察に任務するクルショット副署長(ルイ・ド・フュネス)の元に、部下の巡査が顔面蒼白のあわて顔で走って来た。彼はなんとUFO(未確認飛行物体)を見たというのだ。そんなバカな事はありえないと相手にしないクルショットは、逆にそんな事を言いまわすと転勤させると脅かす始末。ところが、ある日そのクルショット自身がUFOを目撃。かくてサントロペはUFO出現の騒ぎでパニック状態に陥るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く