友情の翼

劇場公開日:

解説

第二次大戦下、中立国のアイルランドで捕虜となったパイロットたちの敵味方を越えた友情を描いた感動作。監督はテレンス・ライアンで、脚本は彼とジャミー・ブラウンの共同。撮影はジュリー・ライヴリー。音楽はリチャード・ハートリー。出演は「デッドマン」のガブリエル・バーン、「ロケッティア」のビル・キャンベル、「同居人」のウィリアム・マクナマラほか。

1996年製作/107分/アメリカ
原題:The Brylcreem Boys
配給:日本ヘラルド映画
劇場公開日:1998年10月10日

ストーリー

第二次大戦下、中立の立場を貫いたアイルランド。連合国のカナダ人パイロットマイルス(ビル・キャンベル)は爆撃を受けて同地に不時着。彼は司令官オブライエン(ガブリエル・バーン)の案内で収容所キャンプに入ることに。そこで彼は情熱的なアイルランド娘マティ(ジーン・バトラー)にひと目惚れするが、同じキャンプにいるドイツ軍パイロットのルドルフ(アンガス・マクファーデン)と恋敵に。戦争の敵同士でもあり反目するふたりだが、やがて敵味方を越えた不思議な友情が生まれていくのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る