ユー・ガット・メール

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ユー・ガット・メール
16%
49%
29%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

インターネットで知り合った男女の運命的な恋を描いたラブ・ストーリー。「めぐり逢えたら」のノーラ・エフロン監督、主演のトム・ハンクスとメグ・ライアンが再び顔を合わせた作品。監督は「マイケル」のノーラ・エフロンで、脚本は同作に続いて姉デリア・エフロンとの共同。製作はノーラ、「ボルケーノ」のローレン・シュラー・ドナー。製作総指揮はデリア、「陰謀のセオリー」のジュリー・ダーク、「マイケル」のG・マクブラウン。撮影も同作のジョン・リンドレイ、音楽は「カルラの歌」のジョージ・フェントン、美術は「マイケル」のダン・デイヴィス、編集は「恋愛小説家」のリチャード・マクス、衣裳は「ジャッカル」のアルバート・ウォルスキー。主演は「プライベート・ライアン」のトム・ハンクスと「シティ・オブ・エンジェル」のメグ・ライアン。共演は「フラート」のパーカー・ポージー、「マイケル」のジーン・ステイプルトン、「恋愛小説家」のグレッグ・キニアほか。

1998年製作/119分/アメリカ
原題:You've Got Mail
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

ニューヨーク。亡き母から受け継いだ小さな絵本の店を経営するキャスリーン(メグ・ライアン)には同棲中の恋人フランク(グレッグ・キニア)がいるが、インターネットで知り合った見ず知らずの相手と交信していると心ときめく。二人は互いに相手のスクリーンネームしか知らない。ある日、すぐ近くに大手書店チェーンが進出することになり、彼女はそこの御曹司ジョー(トム・ハンクス)と反目し合うが、彼こそ例の交信相手だった。彼もまた編集者の恋人パトリシア(パーカー・ポージー)よりも、未知の相手との交信に安らぎを覚えていた。そうとも知らず、彼らはEメールで現実の恋人以上に心を通わせる。やがてキャスリーンの店は倒産するが、ジョーは偶然から彼女が「Shoppgirl」であることを知る。やがて、自分が本当に求めている相手が誰かを知った二人は、互いに結ばれるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 ゴールデングローブ賞(1999年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) メグ・ライアン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0大人のラブストーリー

Kyonさん
2021年6月13日
iPhoneアプリから投稿

幸せ

未だ未鑑賞だったため
先日WOWOWで放送していたから観てみた

アメリカ映画お約束の
激しいラブシーンもなく
安心して観れる爽やかな映画で
とても楽しめた
NYの綺麗な街並み
本屋さん、スターバックス
ごく当たり前の日常の中のちょっとした偶然がもたらす
大人のラブストーリー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kyon

4.0Don’t cry shop girl…貴方で良かった。ずっと願っ...

tunaさん
2021年5月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

Don’t cry shop girl…貴方で良かった。ずっと願ってた。
感動のラストシーンでした。メグライアンが可愛らしい傑作でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tuna

3.0微妙。 夢を手放して恋を取る女の性(さが)を「ラブストーリー」と称んだ最後の時代

きりんさん
2021年4月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

❰この女性はなぜここまで弱いのか❱

メグ・ライアン嬢
・・児童書書店の店主。
物語の世界に夢中になる彼女だから、“こんな残念な結末”さえも夢見心地♡で受け入れてしまったのかもなぁ。

1度目は何も考えずに楽しく鑑賞できたんですが、2回目観て なんだか悶々として“違和感”がふくらんでしまった僕です。

その違和感とは ―
いつかおうじさまが~♪と待っていたんだろう彼女メグ・ライアンにとっては、
・お母さんの店がつぶされたこと
・自分の夢がつぶされたこと
・かけがえのない宝物が奪われたこと
それらへの執着や宿敵への呪詛よりも
あっけなく言葉巧みな=メール上手な=王子さまの玉の輿に乗りかえちゃうエンディングへの違和感。
そして、終盤、男の腕の中にしだれ込んじゃう、そんな彼女への、違和感。

実はF-O-Xと通じていたなんて
残された失業者=三人の従業員への説明責任とかはどうなるのだろう

だから
夢はんぶん、そして
弱い「女の一生」の哀しみ半分の、なんだか砂を噛むような鑑賞後感だったのです。

・・・・・・・・・・・・

❰赤ずきんちゃん気をつけて❱

僕は同性としてもトム・ハンクスへの警戒心が解けませんね。
祖父も、父親も、そして本人も、女をとっかえひっかえの男たち。
彼らは“絨毯爆撃”で街中のライバル書店の息の根を止める地上げ屋の一族だ。

付け合わせのキャビアを総ざらえする姿をみて、「ああ、トムの素性はこれだよー」と思った。

・・戦略家の男は、自身の生き方のスタンスは変えない。男は奸計を練り、言葉たくみに女を狩り、アホな女はそこになびいてしまった。この残念感ね。

たぶん22年前の公開当初なら、僕もきっとすなおに楽しめたと思うんですが、もう時代は違うんです。
せっかくのラブストーリーを僕は偏ってレビューしているかもしれない。でも22年前と同じにこの映画を観ることはもう出来ないのです。

・・・・・・・・・・・

❰フラッシュバック❱

僕にはお気に入りのコンビニがあったのです。
働き者で笑顔の素敵なフランチャイズのオーナー夫妻。二人に会いにいくことが楽しみなお店でした。
しかしすぐ両脇に最大手のライバル店が開店し、ライバル会社の目論見どおり「挟み撃ち作戦」でやられて、そのコンビニは潰れた。

F-O-X はずる賢いキツネ。
あの衝撃がフラッシュバックしましたね。
本当に本当に悲しかった。
怒りがわいた。
「閉店予告」の貼り紙を見て
「僕が仇を打ちます、連中の店にバキュームカーで突っ込んで店内に撒き散らしてやりますよ」と言ったらオーナーは淋しそうに笑っていました。

・・・・・・・・・・・・

❰今この映画を観る意味❱

きれいごとだけではいかない世の中の 毒とか、迷いとか、悲しみもピリッと含んでいるから
この映画が愛されるのはその隠し味のゆえなのかもしれないけれど。

本屋が一件閉店して、店主が もう悲しんでいないことが悲しい。

でもとても良くできた面白い映画ではありましたよ。

・・・・・・・・・・・

❰幻想❱

例えばですが、
この映画、もしもエンドタイトルの字幕で、
《実業家のトム・ハンクスとメグ・ライアンはその後アフリカに移住して、現地に小学校と図書館を作り、その小学校の教師として今も暮らしている》
とか、白黒の写真付きで教えてくれるとかならブラボー!

あるいは逆に《二人はやはり相いれずに別れました》
という結末でも僕は同じくブラボー!だと思う。

・・・・・・・・・・・・

クレヨンハウスの落合恵子なら、星は付けないだろう。
感想を訊いてみたい。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 2 件)
きりん

4.0トキメキは大事?!

y.sさん
2021年1月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

映画通の友人が勧めてくれました。
ちょっとこんなストーリーあり?と思えるところは置いといて、
トム・ハンクスとメグ・ライアンのコンビ作品では☆5ですね。

ちなみに、私はこの映画がきっかけでパソコンの練習に気合が
入りましたが、もっぱら‘文通’相手は友人のままです。
トキメキ相手はスクリーンや画面の中のほうが平和かな~(^_-)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
y.s
すべての映画レビューを見る(全40件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る