燃えよドラゴン

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
燃えよドラゴン
20%
57%
19%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

少林寺拳法を武器に強大な悪に対決するスーパーヒーローの活躍を描く。主演は”空手映画”ブームをまき起こし、これを最後に世を去ったブルース・リー。製作はフレッド・ワイントローブ、ポール・ヘラー、レイモンド・チョウ、監督はスチール・カメラマン出身のロバート・クローズ、脚本はマイケル・アリン、撮影はギルバート・ハッブス、音楽はラロ・シフリン、編集はカート・ハーシュラーとジョー・ウッターズが各々担当。出演はブルース・リー、ジョン・サクソン、アーナ・カプリ、ジム・ケリー、ボブ・ウォール、シーキエン、アンジェラ・マオ・イン、ベティ・チュンなど。

1973年製作/アメリカ
原題:Enter The Dragon
配給:ワーナー映画

ストーリー

陰謀うず巻く国際都市香港から、南シナ海にうかぶ要寒島ハンで開かれる大武術トーナメントへの招待状が世界中の武術の名人にあてて送り出された。ロサンゼルスに住む黒人のカラテの名手ウィリアムス(ジム・ケリー)、同じくサンフランシスコのローパー(ジョン・サクソン)もその招待状を手に香港へ向かった。その頃、香港に近い田舎で中国人ばかりのカラテの試合が行なわれていた。優勝者は少林寺で仏の道と武術を勉強中のリー(ブルース・リー)という若者だった。早速彼は、秘密情報局のブレースウェートから、要寒島での武術トーナメントに出場するよう要請されるが、武術で名を挙げるよりも無名のままの修道を望むリーはそれを断わった。しかし、修道僧長から、要寒島の支配者ハン(シー・キエン)もかつては少林寺の修行僧であったが、この寺で学んだ武術の知識を今は自分の利益のために悪用していること、さらに父から、妹のスー・リン(アンジェラ・マオ・イン)が、数年前ハンの手下のオハラに殺されたこと、などを聞かされ、出場を決意した。リーはブレースウェートのもとを訪れ、要寒島でハンがおこなっている麻薬製造密売の内情を探り出せとの指令を受け、まだ見ぬハンやオハラへの復讐心に燃えて、悪の要寒島へ出発した。島へ向かう帆船で、リーはアメリカから来たローパーやウィリアムスと知り合った。島ではタニア(アーナ・カプリ)という美女が一同を迎えた。そしてブレースウェートが潜入させた女性秘密情報局員メイ・リンがリーの手助けをすることになった。その夜、早速島内探索に出かけたリーは、麻薬密造の巨大な工場を発見し、見とがめられた数人の衛兵を倒した。翌日からトーナメントが開始されローパー、ウィリアムスは簡単に勝ち進み、リーもオハラを倒した。その日おそく、ウィリアムスがハンに殺された。昨夜、秘密工場にしのび込んで衛兵たちを倒したのはウィリアムスだと誤解されたのだ。夜、リーは再び地下工場にもぐり込み、人肉市場に売り出されようとする女たちを発見した。この発見を司令部のブレースウェイトに無線連絡しようとした途端、警報ベルが鳴り響いた。続々と襲いかかってくるハンの手下をなぎ倒したものの、罠におち捕らえられてしまった。激怒したハンは、ローパーにリーとの一騎打ちを命じたが、ローパーはリーの味方につくことを宣言したため、怒りが爆発し、部下の中でも1番の腕自慢ボロに対決を命じた。だがそのボロもローパーにはかなわなかった。その頃、メイ・リンが地下牢をあけ、ハンの部下たちと大乱闘を演じてた。リーもハンを追いつめ、全面鏡張りの部屋の中に誘い込まれたものの、すさまじい激闘の末、彼の息の根を止めた。ブレースウェートによってさし向けられた兵隊が島へ到着したときには、すでにトーナメントのフィールドはハンの部下たちの死体でいっぱいだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0ブルースリーはカッコいいんだが…

2020年2月11日
iPhoneアプリから投稿

ブルースリーのアクションシーンのみがウリ?
ストーリーはあまりにも雑過ぎでしょう?
うーん、なんだかなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけさん!

5.0つべこべ言わずに黙って観とけ!!

2019年12月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

興奮

超有名作品!!
今ではコントのネタになる程の映画だけど
歴史的名作にありがちな「実はちゃんと観てない問題」
が、この映画にもあるのでは??

そんな人は

つべこべ言わずに黙って観とけ!!!!!!(笑)
一回観た人も何年も経ってるのなら

やっぱり黙って観とけ!!!!!!(笑)

で、月に8回程映画館に通う中途半端な映画好きとしては

今回改めてちゃんとこの映画を観ると
すごく単純で突っ込みどころも多々あるけど
それを上回るブルース・リーの肉体の美しさよ!!!

単なるマッチョじゃなく、
ちゃんとスーツがかっこ良く様(さま)になる
コンパクトながら、圧倒的な存在感を放つ筋肉!!
見せびらかすためでは無く、体操の金メダリストの様な
体を極限まで思い通りに動かすための無駄のない筋肉!!
それだけでも十分に見応えがあります。

で、アクション映画はあんまり観てないので
私の知識不足かもしれませんが
一つのアクションが終わった時に
決めポーズで歌舞伎の見得を切る的な「溜め」の表現が
世界的に認められたのはこの映画からなのかな?

ブルース・リーのアクションがより際立つ観せ方ですよね。

「死亡遊戯」や「ドラゴンへの道」も観てるので
いつの間にか黄色い道着の黒人大男がラスボスだと
ごっちゃにしてましたがそれは違ってて、
実はそいつは「貧富の格差問題」に
心のそこでは怒りを抱いている様な奴だったり
お調子者と思ってた白人出場者が実は〜〜だったり??

ブルース・リーに目を奪われますが
現代にも通じる諸問題がポツポツと
散りばめられた良い映画でした。

@お勧めの鑑賞方法は?
一度は映画館で!!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
星のナターシャ

4.0ラロ・シフリンのテーマミュージックからもう血湧き肉躍る。 考えるな...

2019年8月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ラロ・シフリンのテーマミュージックからもう血湧き肉躍る。
考えるな、感じろ!の名言もあり。
冒頭のサモハン始め、ジャッキー、ユンピョウも端役で出演、もはや伝説と化した本作。
せっかく捕らえたリーをなぜ?とか、もはやジジイいじめのようなラストアクション等、難癖をつけたくなる場面もあるが、見て損のない、いや絶対見るべき作品です。
ブルース・リーの魅力、エッセンスが詰まっています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

5.0とても楽しかった

2019年5月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

小学生の頃テレビで見て以来で、劇場で見るのは初めて。当時、ブルースリーと音楽はもの凄くカッコいいがお話はつまんねー、と思っていたが、改めて見ても、余りにも展開が行き当たりばったりでヒドい。だが全体としてはそんな欠点を補って余りある面白さだった。
島に渡るまでの香港の風景がため息が出るほど素晴らしい。冒頭、サモハン!と戦う山の寺院みたいな場所や、妹ちゃんが追っ手から逃げる狭苦しいスラム、そして港にひしめく船上生活者達。物凄い臨場感で、これは大スクリーンでしか本当の良さを味わえない。
ハンの島に着いて、歓迎の宴シーンで一旦激しく脱力するが、その後、要所要所に出てくるショック効果を狙ったシーンは今でもなかなかの禍々しさ。ボコられ吊るされる黒人空手家。まだ17才なの!と泣きながら助けを求める女の横で全く無表情なヤク中女。そして雑魚キャラを公開処刑するヤンスエ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
どんぐり
すべての映画レビューを見る(全33件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る