ムーラン(1998)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ムーラン(1998)
27%
52%
19%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説の美少女「木蘭」の物語をディズニーがアニメ化。監督は「美女と野獣」「アラジン」のアニメーター&エフェクト監修を務めたバリー・クックと、「ライオン・キング」でスーパーバイジングアニメーターを務めたトニー・バンクロフト。製作は「ミッキーのアルバイトは危機一髪」でエグゼクティブプロデューサーを務めたパム・コーツ。音楽は「プリティ・ウーマン」の『ワイルド・ウーマンドゥ』をヒットさせたマシュー・ワイルダーと「エイリアン」「スター・トレック」の巨匠ジュリー・ゴールドスミス。ヒロインのキャラクター作画は「リトル・マーメイド」「美女と野獣」などの女性キャラクターを手がけたディズニーのトップ・アニメーター、マーク・ヘン。声の出演は「ジョイ・ラック・クラブ」のミンナ・ウェイ、「ネゴシエイター」のエディ・マーフィ、「セブン・イヤーズ・チベット」のB・D・ウォンほか。

1998年製作/87分/アメリカ
原題:Mulan
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

ストーリー

由緒あるファ家のひとり娘、ムーランは、自由な心の持ち主だったが、女らしくふるまうことが苦手なため、家族の頭を悩ませていた。ある日、「一家からひとり男子を徴兵する」という皇帝からの命が下る。異民族であるフン族が中国侵略をたくらんでいるのだ。足の悪い父、ファ・ズーに代わり戦地へ赴く決意をしたムーランは、長く美しい髪を切り、男になりすまして軍隊にもぐりこむ。心配した先祖の霊は、ファ家最強の守護竜をムーランの守り神としてつかわそうとするが、手違いで、できそこないの守護竜ムーシューが行くことになる。ムーランはムーシューの助けを借りながら、軍隊での厳しい訓練を克服する。一方、自分の属する部隊の隊長であるシャンへは、ほのかな思いを寄せるのだった。いよいよフン族との戦いの時、ムーランは得意の知略で雪崩を起こし、フン族を壊滅させる。だが、その時受けた傷がもとで女であることが知られ、軍隊を追い出される。故郷へ帰ろうとしたムーランだが、フン族の生き残りが都をめざしていることを知り、シャンたちへ知らせに駆けつける。だが、ムーランが自分をあざむいていたことを怒るシャンは、ムーランの言葉を信じない。ついにフン族が現われた。ムーランの言葉が真実であることを知ったシャンは部下、ムーランとともに皇帝を救い出す。皇帝から感謝の言葉と宝を授かったムーランは故郷へ帰る。抱き合う父とムーラン。そこへ、シャンも駆けつけ、全員が微笑みを交わすのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 ゴールデングローブ賞(1999年)

ノミネート

最優秀作曲賞 ジェリー・ゴールドスミス
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

3.0ムーラン

2020年9月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

実写版見る前に今更ながら初鑑賞。

中国の戦国時代が舞台。
徴兵令で軍に入隊しなければならなかった高齢で足の悪い父親を庇い娘のムーランが男のふりをして入隊する。
といった流れ。

ディズニー特有のミュージカルシーンは当然のようにある。
意外にもコミカルなシーンが多い。
ドラゴンの守護神が出てきたりと自分が思っていたよりも結構ファンタジー感があった。
声優のせいで完全にアラジンのジーニーとかぶる…笑

冒頭の万里の長城の立体感や雪山の軍勢のシーンは凄かった。
2Dでこの表現が出来るのは素晴らしい。

主人公は機転を利かした戦いかたをしてたけど
戦闘アクションは思ったより少なめ。
修行シーンがあったのでもう少し戦闘シーンを見たかったかな。

でも無駄なくテンポ良く進むのは良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンジマン

4.5久々に鑑賞。ディズニーの中でも珍しくアジアを舞台にしたもの。絵がデ...

2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

久々に鑑賞。ディズニーの中でも珍しくアジアを舞台にしたもの。絵がディズニーっぽくなく最初はとっつきにくい感じがあるが個性的なキャラクターに惹きつけられる。昔ながらの男尊女卑を扱っており、それに葛藤するムーランの姿がとても良かった。また、中国の壮大さも描かれていてとてもよい作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねちん

5.0おうち-234

かいりさん
2020年4月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

幸せ

ディズニー作品、いろんな主題歌があって、どれも名曲だけど。
『リフレクション』の胸の奥がぎゅっとなる感じ、たまらない。もうこれだけで☆5押しちゃう。

この半年間、私の心は『ムーラン』でドキがムネムネでした。
アニメ版は見たことないし、ディズニーリゾートのショップでごく稀に見かけるムーランのグッズ横目に、ラプンツェってましたが。
なぜかこの実写版にはかなりわくわくしてましたので、アニメ版を観ることに、、、

って傑作じゃないか!なんで今まで見なかったの!

お見合いに失敗し、家族を失望させてしまったムーランが歌う主題歌「リフレクション」。
水に映る私は誰?どうしたいんだろう?
人生は一生、その繰り返しなんだと思う。
胸に染み入ります。
そのあと、お父さんが傍によって、どうした?と理由を聞くわけでもなく、花の話をして元気付ける。
これがなんかもう、自分の父親を感じて、ここで早くも涙。アジアの素朴なお父さん的な描き方(な気がする)に完敗。

足を怪我した父に代わり、兵士を志願するムーラン。
ディズニーらしい愛らしい動物たちと、ドタバタ劇を繰り広げながら、自分を信じ、男社会で立ち向かっていくムーラン。
話の流れはなんとなく想像できても、ラストシーンはやはり暖かくなる。
女だから、男だから、ではなく、あなただから、という価値観を誰もが持てるといいですね。

あとこれは私の時論ですが、やっぱりディズニーアニメは2Dがいいと思う。ラプンツェルだって平面のほうが可愛いと思う。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 2 件)
かいり

3.5男装女子

shionさん
2018年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

幸せ

女が男に紛れて闘う
ストーリー的には面白い、私好み
もう少しムーランに破天荒さや力強さがあっても良かったと思う
男に紛れてる割に女の子らしい
もうちょっと絵を可愛くしてほしい…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shion
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る