ムーラン(1998)

劇場公開日:

解説

父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説の美少女「木蘭」の物語をディズニーがアニメ化。監督は「美女と野獣」「アラジン」のアニメーター&エフェクト監修を務めたバリー・クックと、「ライオン・キング」でスーパーバイジングアニメーターを務めたトニー・バンクロフト。製作は「ミッキーのアルバイトは危機一髪」でエグゼクティブプロデューサーを務めたパム・コーツ。音楽は「プリティ・ウーマン」の『ワイルド・ウーマンドゥ』をヒットさせたマシュー・ワイルダーと「エイリアン」「スター・トレック」の巨匠ジュリー・ゴールドスミス。ヒロインのキャラクター作画は「リトル・マーメイド」「美女と野獣」などの女性キャラクターを手がけたディズニーのトップ・アニメーター、マーク・ヘン。声の出演は「ジョイ・ラック・クラブ」のミンナ・ウェイ、「ネゴシエイター」のエディ・マーフィ、「セブン・イヤーズ・チベット」のB・D・ウォンほか。

1998年製作/87分/アメリカ
原題:Mulan
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
劇場公開日:1998年9月26日

ストーリー

由緒あるファ家のひとり娘、ムーランは、自由な心の持ち主だったが、女らしくふるまうことが苦手なため、家族の頭を悩ませていた。ある日、「一家からひとり男子を徴兵する」という皇帝からの命が下る。異民族であるフン族が中国侵略をたくらんでいるのだ。足の悪い父、ファ・ズーに代わり戦地へ赴く決意をしたムーランは、長く美しい髪を切り、男になりすまして軍隊にもぐりこむ。心配した先祖の霊は、ファ家最強の守護竜をムーランの守り神としてつかわそうとするが、手違いで、できそこないの守護竜ムーシューが行くことになる。ムーランはムーシューの助けを借りながら、軍隊での厳しい訓練を克服する。一方、自分の属する部隊の隊長であるシャンへは、ほのかな思いを寄せるのだった。いよいよフン族との戦いの時、ムーランは得意の知略で雪崩を起こし、フン族を壊滅させる。だが、その時受けた傷がもとで女であることが知られ、軍隊を追い出される。故郷へ帰ろうとしたムーランだが、フン族の生き残りが都をめざしていることを知り、シャンたちへ知らせに駆けつける。だが、ムーランが自分をあざむいていたことを怒るシャンは、ムーランの言葉を信じない。ついにフン族が現われた。ムーランの言葉が真実であることを知ったシャンは部下、ムーランとともに皇帝を救い出す。皇帝から感謝の言葉と宝を授かったムーランは故郷へ帰る。抱き合う父とムーラン。そこへ、シャンも駆けつけ、全員が微笑みを交わすのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 ゴールデングローブ賞(1999年)

ノミネート

最優秀作曲賞 ジェリー・ゴールドスミス
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5生存本能があって芯も頭の回転もいい主人公に脱帽

2023年10月29日
PCから投稿

あんまり内容もよくわかってなくて見てみたけど、

ディズニーの映画でアジア系のもの始めてみましたが、
派手さはないけど、
主人公の女性の父親への思いやり、勇敢さ、機転の良さをとても感じた映画だった。

周りを巻き込んでいって勝って、幸せになってよかったなあと思った。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
吉田大輔

2.0公開当時は驚いた

2021年3月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

単純

アジアの人物が主人公の作品をディズニーが作った…と。
劇場で観てパンフまで買ったのが懐かしい。

ただ自分としてはそんなに琴線に触れなかった。
ディズニー作品にハマるとサウンドトラック買ってしまうので、買わなかったのはそう言う事だと思う。

アジア人キャラクターの見せ方が新鮮に思えた。
従来のディズニーキャラクターと顔立ちが違うとか、海外から見るとこう見えるアジア人の特徴が分かりやすかった。

ただ物語の新鮮味はない。
作品を観た後に三国志が有名な中国で、女性が活躍する武侠物語が意外に多いと言う事に驚いたくらいか?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うにたん♪(何観ても文句書きそうな気分)

2.545点

2021年3月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

映画評価:45点

ムーランという女性が
自分の決意に従い
男子校で生活をし始めるという
学園物です。

勿論、男子校ですので
ムーラン自身も男性に化けて潜伏するのですが、
様々な試練があり四苦八苦。

それでもムーランには
味方にジーニーがいるので
力を合わせ乗り越えていきます。

少しずつ仲間として認められてくると
友達も出来ます。

でも女性である事がバレてしまうと、
大変な事になってしまう………
そんな葛藤する姿も見ものです。

このあらすじで気になるなら
是非見てほしいです!

私自身はムーランを観る前のイメージが
恋愛要素が強そうとか、
なんか他のディズニー作品よりも取っ付きにくそうだと思っていたので、
こんな解り易いストーリーだったとは!
アクションシーンも豊富でした

今まで敬遠していた方も、
絵柄が気にならないのであれば
きっと楽しんでもらえると思います!!

【2021.3.11鑑賞】

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まぁと@名作探検家

3.0マツコ・デラックス似の兵士がいい!

2021年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 デフォルメしまくりの女性陣。まぁ婆ちゃんはいいとしても、ムーランの顔立ちは最後まで好きになれなかった。フン族の描写はなかなか面白く、頭蓋変形を行っていたと言われる頭の形が絶妙だった。

 異民族から防衛するために作られた万里の長城の台詞もあることから、時代も計ることができるが、ムーランという女性が実在したとも言われているようだ。てっきり手塚治虫の『リボンの騎士』から着想を得たものだと思っていたよ。

 キャラの面白さはさすがのディズニー。序盤に登場する先祖の霊たちのエピソードもいいし、動物キャラのチビ龍ムーシュがとてもいい(コオロギはオマケといった感じ)。兵士たちも個性的だったけど、マツコ似のチェン・ポーが最高!ストーリーが単純なのに、このキャラたちのおかげで最後まで見れました。

コメントする 1件)
共感した! 2件)
kossy
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ムーラン」シリーズ関連作品