ムーラン(1998)のレビュー・感想・評価

ムーラン(1998)

劇場公開日 1998年9月26日
8件を表示 映画レビューを書く

男装女子

女が男に紛れて闘う
ストーリー的には面白い、私好み
もう少しムーランに破天荒さや力強さがあっても良かったと思う
男に紛れてる割に女の子らしい
もうちょっと絵を可愛くしてほしい…

shion
shionさん / 2018年12月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ビジュアルが他ディズニー作品と比べて異色で観ることを躊躇していたけれど、いざ観てみると最高だった。
ムーランが頻繁にヘアスタイルや衣装を変えたりするせいもあるのか、どんどん可愛く見えてくる。むしろこのビジュアルが好き。
「愛しきひとよ」のシーンの手描き風の絵柄もおもしろかった。演出もハッとするところがたくさん。
音楽も最高で、部分的に中華テイストが入っていて、聴いていて楽しくなる。
ムーランとシャン隊長のあの感じもキュンとした。
台詞でわざわざ説明するシーンがいくつか感じられたのが残念だったけど、わかりやすいからいっか☺
円盤買おうかな。サントラも。

ぽーく
ぽーくさん / 2017年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全然期待しないでみたらとってもよかった イケパラみたいな展開だね ...

全然期待しないでみたらとってもよかった
イケパラみたいな展開だね

ムーランがミンナだったのもよかった
日本語で見たけど笑

キンカチョウ
キンカチョウさん / 2016年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オススメ

舞台が中国モデルあって他の作品に比べてキャラデザがパッとせず敬遠しがちだが、
蓋を開けてみたら作画はヌルヌル動き、歌やミュージカルシーンの完成度も高い。
安定のディズニー、ラストシーンも鳥肌もの

cure0101
cure0101さん / 2016年4月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中国のディズニー作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

女の子が男になって父を助ける内容はよかった。どんだけ練習したか分からんけどムーランは男に混じって一人前なるってかなり厳しいんじゃなかろうか?(笑)
全体的にビジュアルにクセがあるよね。受けつけない人もいると思う。日本語版で観たけど山寺宏一の安定感な。DVD特典の未公開シーンみたいなの観たけど全くストーリー違うんだな。

マサル
マサルさん / 2016年2月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディズニーの隠れた名編

ウォルト・ディズニー長編アニメーション1998年の作品。
古代中国の物語「木蘭辞」を基に、年老いた父の代わりに性別を偽って戦場へ赴いた少女ムーランの活躍を描く。

ディズニー初のアジアン・ヒロイン。
日本ではあまりヒットしなかったが、今回実に十数年振りに見ても面白かった。

無駄な部分は省き、テンポ良く進んでいくストーリー。
ミュージカル・ナンバーは訓練シーンの曲が秀逸。
雪山の敵軍侵攻、雪崩のシーンはスペクタクル。
女性の地位が低かった時代。自分自身の存在意義に悩むヒロイン。それらを打破していく姿は爽快。
クライマックス、敵のボス相手に剣を構えるムーランは凛々しい。
親子愛と、仄かなロマンスの匂い。
サブキャラはユニークで、守護竜ムーシュー(声:エディ・マーフィ、吹替:山寺宏一)はナイスキャラ。

ディズニーの隠れた名編。
次は、日本人を主人公にした物語も作って欲しいなぁ。

近大
近大さん / 2014年10月14日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

王宮のラストシーンで鳥肌 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ディズニーがアジアを舞台に映画を作ったとのことで鑑賞。

ああ、欧米人が中国を舞台に作るとこうなるよねっていう違和感があちこちに感じられるものの、歴史的大作の迫力を出したいという思いは伝わった。雪山での軍勢のシーンなんかはすごいよね。

ムーランはいい。勇気ある家族思いの女の子。
困難にめげず最後は国を救っちゃう。
最後の王宮のシーンでみんなからお辞儀をされるシーンは鳥肌が立ってしまった。アイデンティティーに悩んでいた女の子が苦難の末に偉業を成し遂げた瞬間。こういうラストの映画は見たあと気持ちがいい。

リフレクションもよかったよ。

不満としてはアジアに敬意を払っているならもっと人物を美しくカッコよく描いてほしい。欧米人を書き慣れているスタッフはきっと試行錯誤したんだろうが、ビジュアル的に下に見られている気がしてならない。一重瞼でも鼻が低くでももっと魅力的に描く方法はあったのではないか。

movietravelar
movietravelarさん / 2013年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゾクゾクッとする

「そういえばディズニーで中国のやつあったなぁ」と思い見てみました

ムーランが父の代わりに徴兵されに行くというストーリー

ディズニー独特の「音楽にのせて展開していく」感じがとてもよかった

自分の思い切りから人生を変えたムーラン
自分もこんな風に世間から評価されたいと思い、奮い立たされてやる気出ます

ピーターパン
ピーターパンさん / 2010年11月25日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi