未来警察

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
11%
11%
56%
22%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロボットに関するトラブル処理専門の警官の活躍を描くアクション映画。製作はマイケル・ラックミル、エグゼクティヴ・プロデューサーはカート・ヴィラドセン。監督・脚本は「大列車強盗(1979)」のマイケル・クライトン。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、デザインはデイヴィッド・デュランドが担当。出演はトム・セレック他。

1985年製作/101分/アメリカ
原題:Runaway
配給:トライスター・コロムビア映画

ストーリー

近未来のある都市。ジャック・ラムゼー警部補(トム・セレック)は、ロボットに関するトラブル処理班ランナウェイ・スクウォッドのチーフだ。交通課から転任してきたカレン・トンプソン(シンシア・ローズ)を連れ、ヘリで農園へ急行した。農業ロボットが突然狂い出したのだ。逃げ足の早いロボットを追いかけ、爆破してちょん。次に家事ロボットが制御不能になり、家人を殺すという事件が発生。家には赤ん坊が残っている。防弾チョッキを着たラムゼーは、家の中へ入り込み赤ん坊救出に成功した。トンプソンを連れて家へもどったラムゼーは、TVニュースで父親の勇姿を見て鼻高々の一人息子ボビー(ジョーイ・クレイマー)に迎えられた。鑑識のマーヴィン(スタン・ショウ)は事故ロボットを調べ、特殊な回路が埋めこまれていることを発見する。事故をおこしたロボットの持主ジョンソン(クリス・マルキー)はコンピューター技師だった。彼を追うラムゼー。ジョンソンを眼光鋭いルーサー(ジーン・シモンズ)が熱誘導ミサイルで殺害するジョンソンらはロボットの機能を変える特殊チップを開発し、その実験に農業ロボットや家事ロボットにチップを埋め込んだのだ。ラムジーは.ルーサーの愛人ジャッキー(カーティス・アレイ)を問い詰め、リッツ・ホテルで特殊チップの取引きが行なわれることを聞き出し急襲した。だが、ルーサーには逃げられ、トンプソンは体内に熱誘導ミサイルをぶちこまれた。幸いにも不発だったので、ラムゼーは必死になって檎出した。間もなくルーサーが、電話をかけてきて裏切ったジャッキーの生命と特殊チップの原版の文換を要求してきた。ラムゼーとトンプソンはジャッキーを移送。追跡してきたルーサーは、ジヤッキーを殺し、チップ原版の半分を奪った。ルーサーは署に忍び込んだラムゼーのデータを調べて、ボビーを誘拐。息子と交換に残る原版の半分を持ってこいという。高層ビル工事現場でルーサーは待っていた。高所恐怖症のラムゼーは、それを必死に押えてルーサーと対決。死闘の末に彼を倒すことに成功した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0面白かったです。 これぞ洋画‼️ この年代の作品は今後もたくさん見...

むらさん
2020年10月6日
Androidアプリから投稿

面白かったです。

これぞ洋画‼️

この年代の作品は今後もたくさん見たいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
むら

2.0ジーン・シモンズ !

2015年12月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

興奮

人間を感知すると毒を注入し、直ちに自爆すると言うクモ型殺人ロボットのメタリックなフォルムに時代を感じるが、ぎこちない動きが微笑ましかった。
それと奇抜な白塗りメイクと過激な演奏で人気を博した伝説のヘビメタロックバンド「KISS」のメンバーであるジーン・シモンズが、素顔で悪役を熱演しているのを見て感激したことぐらいしかもう頭の中には残っていない。
もうそれは見事な悪人ヅラだったので、何かほっと安心したと言うか (笑)。
それに加え、自分の愛人までも平気で殺してしまうようなゲス野郎だったと思うけど、初の悪役にしてはなかなか。
しかしどうした訳か、主人公を演じていたトム・セレックの記憶がまるでない。
へなちょこヒーローだったのだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る