ペーパー・ムーン

ALLTIME BEST

劇場公開日

28%
59%
10%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

母親を亡くした少女と詐欺師の男が織り成す旅を、ライアン・オニールとテイタム・オニールの父娘共演で描いたロードムービー。ジョー・デビッド・ブラウンの小説を原作に、「ラスト・ショー」のピーター・ボグダノビッチ監督がメガホンをとった。1930年代のアメリカ中西部。聖書を売りつけて小金を稼いでいる詐欺師モーゼは、交通事故で亡くなった知人女性の娘アディを、遠く離れた親戚の家まで送り届けるよう依頼される。嫌々ながらも引き受けるモーゼだったが、大人顔負けに賢いアディはいつしか彼の詐欺の片棒を担ぐようになり、2人は父娘のような絆で結ばれていく。1974年・第46回アカデミー賞でテイタム・オニールが史上最年少で助演女優賞に輝いた。

1973年製作/102分/アメリカ
原題:Paper Moon
配給:パラマウント映画=CIC

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第31回 ゴールデングローブ賞(1974年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ライアン・オニール
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) テイタム・オニール
最優秀助演女優賞 マデリーン・カーン
最優秀監督賞 ピーター・ボグダノビッチ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Collection Christophel/アフロ

映画レビュー

4.5値千金のラスト

2021年7月21日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ジョニーデブ

3.0ウィキで調べたら最年少助演女優賞を得ていて 未だにその記録は破られ...

2021年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トミジュン

5.0ちょっと魅力的な生きざまの冒険

2020年5月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

昔、この映画を観て、テータムオニールの渋くて賢い魅力の好印象がずっと残っていて、久しぶりにDVDを入手して観て、この魅力はマチガイナシと得心しました。ライアンオニールが引き立て役のごとくでこれまたドンピシャです。表情変化だけでも心をくすぐってくれるこの映画の魅力と同様のものは知りません。周囲の知人におススメしたい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
赤羽のプリンスおやじ(1960年生まれ)

4.0騙すのが商売の偽親子の騙せないこころ

Gustavさん
2020年4月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

遺族を騙して聖書を売り付ける詐欺師のモーゼが、母を亡くした少女アディを親戚のところまで届けるロード・ムービー。ライアン・オニールと実娘テータム・オニールとの共演が話題になって当然のテータムの大人顔負けの演技は、アカデミー助演女優賞を受賞する。堂々とタバコは喫うし香水をべったり付けたりのませたところと、階段を昇り降りする子供らしい仕草の対比が面白い。新聞の死亡欄をチェックする詐欺の定石や、高額紙幣にわざとメモ書きをしてお釣りを騙すやり方など、映画の中の面白い話で誰かに言いたくなるようなエピソードだ。途中から加わるトリクシーを演じるマデリン・カーンの、少し抜けたところのあるダンサーの哀愁もいい。実の親子だと確信が持てないけれど、ふたりが次第に実の親子以上の気心の知れた関係になる人情劇の温かさ。「ラスト・ショー」のピーター・ボグダノビッチ監督のもう一つの秀作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Gustav
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る