FLIRT フラート

劇場公開日

0%
34%
33%
0%
33%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「愛・アマチュア」のハル・ハートリーが同じシチュエーションで始まる物語を、ニューヨーク、ベルリン、東京の3つの都市を舞台にそれぞれ描いた実験的オムニバス作品。ニューヨークに暮らす青年ビルの恋人エミリーが仕事で外国に行くことになる。遠距離恋愛を続ける自信がないビルはエミリーにプロポーズするか、それとも別の女性のもとにいくべきか迷っていた。そしてベルリンに住むドワイト、東京で女優をしている美穂もまた、同じように外国へ行く恋人との関係を続けるか、別の誰かを選ぶかで思い悩むが。同じシチュエーションで始まった物語は、それぞれの登場人物によって異なる方向へ展開していく。東京編には後にハートリー監督の妻となる二階堂美穂が主演。永瀬正敏や松重豊らが共演している。

1995年製作/84分/アメリカ・ドイツ・日本合作
原題:Flirt
配給:松竹富士

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0"恋愛哲学"

2020年11月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

知的

舞台がベルリンに移った時、なるほど!そういう展開で進む方向性に驚かされ、ニューヨークと日本を含めた些細な違いなどを較べる楽しさも。

ハル・ハートリー常連の役者さんたちが散りばめられ、監督自身は日本で登場、奥さんとイチャイチャ、映像の中心には永瀬正敏。

置かれた状況、辿る結末、会話の内容、全て同じ経験を違う国で繰り広げられる、文化の違いから、相手の行動などから、少しズレてくる三人の運命。

日本を舞台に役者陣の演出描写と演技に違和感を感じる中、ただ一人ブレないスタイルでそこにいるのが当たり前かのように、自然にスクリーンに映える永瀬正敏の存在感、彼を理解して起用したのであろうハル・ハートリーのセンスの良さが最高!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「FLIRT フラート」以外にこんな作品をCheck-inしています。