ファニー・ガール

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
15%
62%
19%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「情欲の悪魔」でオスカーを獲得した女流作家、イソベル・レナートの原作・脚本を、「我等の生涯の最良の年」「ベン・ハー(1959)」などで3度アカデミー賞を得ていたウィリアム・ワイラーが監督のミュージカルである。撮影は、「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は作詞はボブ・メリル、作曲をジュール・スタインが担当している。なおミュージカル場面の監督にはハーバート・ロスがあたっている。出演は、舞台の同役で大当たりをとったバーブラ・ストライサンド、「ドクトル・ジバゴ」のオマー・シャリフ、「群集の中の一つの顔」のケイ・メドフォード、「サタンバグ」のアン・フランシス、ほかにウォルター・ビジョン、リー・アレンなど。製作はレイ・スターク。紹介されるミュージカル・ナンバーは、「女の子が美しくなければ」「私は大スターよ」「ローラ・スケート・ラグ」「ブルーなわたし」「セコハン・ローズ」「彼の愛がわたしを美しくする」「ピープル」「きみは女だ」「パレードに雨を降らせないで」「セイディー・セイディー」「白鳥」「ファニー・ガール」「マイ・マン」など。

1968年製作/アメリカ
原題:Funny Girl
配給:コロムビア

ストーリー

人気のないウインター・ガーデン劇場の舞台、ジーグフェルド一座の名優、ファニー・ブライス(バーブラ・ストライサンド)は、1人で座っていた。彼女の頭には過ぎさった日のことが次々と思いめぐった。--ファニーは、スターを夢みる一介の踊り子だった。彼女はいつも失敗ばかりで、コーラスからもはずされてしまったが観客にはこの失敗が大いに受け、劇場主キーニーは今までよりも高給で彼女を雇い入れねばならなかった。そんな彼女を、踊り子の間では人気のあるギャンブラーのニック(オマー・シャリフ)は引き抜こうとしたが、彼女は断った。が、ファニーの胸には、ニックが強くやきついた。ファニーのショウは各方面で話題となり、彼女は、ジーグフェルド一座のコメディアン・シンガーとして雇われることになった。ここでも彼女は大喝采を博した。彼女の前に再びニックが現れた。そして2人は、お互いに好き合っていたことに気がついた。だが、2人が再び会えたのは1年も経ってからのことで、ショウの一座が興行に行った先に、ギャンブル狂のニックが競馬に来ていた時のことであった。この再会は、2人を結婚にまで導いた。娘も生まれ、ファニーには幸せな日が続いた。だが、ニックの仕事がうまくゆかなくなり、ファニーは再び舞台での仕事を望んだが、ニックは反対だった。しかし、金もなくなり、ニックはばくちで失敗、彼女はまた舞台に立つことになった。人々はニックのことを、ミスター・ブライスと呼ぶようになった。この言葉にニックの自尊心は傷つき、彼はギャンブルにおぼれ、ついには獄につながれる身となった。--舞台の上で思いにふけるファニーに、付人が時間を知らせにきた。今日はニックの出獄の日である。化粧室でメークアップする鏡の中にニックの姿が映った。ファニーはとびついていった。だがニックは「別れるのが、一番良さそうだね」と静かに言った。昔ニックがくれた青い宝石を握りしめ、ファニーは、舞台への廊下を進んでいった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第26回 ゴールデングローブ賞(1969年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) バーブラ・ストライサンド

ノミネート

最優秀監督賞 ウィリアム・ワイラー
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5 ニックと知り合うまでは完全にお笑いキャラのようなミス・ブライス。...

kossyさん
2018年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ニックと知り合うまでは完全にお笑いキャラのようなミス・ブライス。なかなかキュートです。断られてもしつこくしつこく・・・ローラースケートでも失敗ばかり。光ゲンジも出来るんだぞ!

 1年後に会ったファニーとニック。「1年前の君は恋愛するには幼すぎた」などとキザな台詞。しかし、ニックはさすらいのギャンブラー。客船でポーカーをした後、ヨーロッパへ向かうという彼に、仕事をすっぽかして追いかけることになったファニー。船の中では大勝利。結婚資金をも稼ぐまでになり連勝を重ね、豪邸まで手に入れた夫妻。子供も生まれ、順風満帆だと思ったが、石油を掘りに行くと出てからツキが落ちる・・・

 後半に入ってからは急展開の連続。いつしか横領の罪で逮捕されたニック。そして別れがラストとなって、「ピープル」を熱唱する。最後の歌は悲しみに満ちているけど、続編のあらすじを読んでしまうと、つまらない結果になりそう・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0切なかった

もっちさん
2018年6月27日
iPhoneアプリから投稿

題名を見たとき明るい話だと思ったけど
徐々に切なくなっていい意味で裏切られた感じ。

誰に笑われようと
愛する人が美しいって言ってくれたら
自信が持てちゃうんですよね不思議と。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もっち

4.0圧巻の輝きを放つバーブラ。歌声にも演技力にも魅了され感動の余韻がい...

2018年5月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

圧巻の輝きを放つバーブラ。歌声にも演技力にも魅了され感動の余韻がいつまでも残った。見応え充分の素晴らしいミュージカル映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

5.0ゴージャス!

kazuyoさん
2017年2月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

さすが!バーブラ・ストライサンド!
歌声最高!
衣装やヘアスタイルなど、
色んな物がゴージャスで素敵!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyo
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る