夏の遊び
ホーム > 作品情報 > 映画「夏の遊び」
メニュー

夏の遊び

劇場公開日

解説

スウェーデンが世界に誇る映画作家イングマール・ベルイマンの初期の傑作。ベルイマンが小学生の時に書いたという小説「マリー」を、自ら脚色。後の名作「野いちご」(1957)を彷彿とさせるフラッシュバックを使用し、あるプリマ・バレリーナの過去の苦い恋を描いた。新聞記者ダビッドと結婚するか、バレリーナとして仕事を続けるかの選択に悩むマリーのもとに古い日記が届き、それを読んだマリーは少女時代を過ごした思い出の地を訪れる。当時、バレエ教室の生徒だったマリーは、ヘンリックという学生と出会い、恋をするが……。「ベルイマンの黄金期 ’50-‘60年代 6本の傑作」(2014年7月26日~8月8日)にてデジタルマスター版で上映。2018年の「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でリバイバル上映。

作品データ

原題 Sommarlek
製作年 1951年
製作国 スウェーデン
配給 ザジフィルムズ、マジックアワー
日本初公開 1992年9月26日
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全5件)
  • 死んだ理由がダサすぎんか。。 ネタバレ! バレリーナの主人公がなくなった恋人の日記を読むことで過去の恋愛の改装をするっていう話。 . 最初らへんはただのバカップルのイチャイチャぶりを見せられるけど、段々不穏な空気が作品を包んで雲行きが怪... ...続きを読む

    せつこん せつこんさん  2018年8月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 若きベルイマンの叫び ネタバレ! 初期の作品だけあり、荒削りで熱を感じさせる映画でした。 虚無的なベテランバレリーナ・マリーが主人公。新聞記事の恋人がいるも、鬱々とする中、送られてきた昔の日記を読むことで、長い回想シーンが始まり... ...続きを読む

    kkmx kkmxさん  2018年7月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 溢れるキス 一夏の淡い恋を回想するバレリーナ。 その中で描かれる真夏の日差し、穏やかな海、二人を乗せる船らが素晴らしい情景を演出。 マイ・ブリット・ニルソン演じるマリーの過去と現在の演じ分けも感心せざるをえ... ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2018年6月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

北極の基地 潜航大作戦 愚か者の船
北極の基地 潜航大作戦 (字幕版) 愚か者の船 (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「夏の遊び」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi