続・荒野の用心棒

劇場公開日

  • 予告編を見る
続・荒野の用心棒
18%
55%
27%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マカロニ・ウェスタンの名匠セルジオ・コルブッチが1966年に手がけた傑作西部劇。メキシコとの国境沿いにある寂れた村。南軍の残党ジャクソン少佐とメキシコの独立運動家ウーゴ将軍率いる2つの勢力が激しく対立するこの土地に、棺桶を引きずった流れ者のガンマン、ジャンゴがたどり着く。彼の棺が開く時、壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる。フランコ・ネロ演じる陰鬱で神秘的な雰囲気をまとったジャンゴの姿は強烈な印象を残し、マカロニ・ウェスタンの伝説的ヒーローとして後世に語り継がれることとなった。クエンティン・タランティーノが「ジャンゴ 繋がれざる者」でオマージュを捧げたことでも知られる。日本初公開は66年。2020年1月、オリジナルネガから4Kスキャン・レストアされたデジタルリマスター版をリバイバル公開。

1966年製作/93分/イタリア・スペイン合作
原題:Django
配給:コピアポア・フィルム
日本初公開:1966年9月23日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)1966 B.R.C. Produzione Film (Roma I talia) Surf Film All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0コルブッチ監督とフランコ・ネロが初コンビを組んだ出世作

2019年11月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

萌える

セルジオ・コルブッチ監督とフランコ・ネロが初コンビを組み出世作となったマカロニウエスタンの傑作。久しぶりに鑑賞。

後期のコルブッチ作品と比べると、少し暗めのテイストのマカロニウエスタン。復讐と欲望に取り憑かれたガンマンが、自分らしさを取り戻していく様が描かれている。フランコ・ネロ演じる主人公ジャンゴの泥臭さと人間臭さが堪らなく素晴らしかった。

フランコ・ネロ×コルブッチ監督のお家芸と言えばマシンガンぶっ放し。初コンビを組んだこの作品からすでに大乱射。後にコンビを組む全ての作品に置いてフランコ・ネロのマシンガンぶっ放しは名物となっている。

劇中で流れる楽曲も素晴らしかった。何よりコルブッチ監督の演出力が見事で、音楽の使い方が最高だった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
アントキのバンデラス

4.0とても面白い

2018年12月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.5棺桶を引きずる男

Cape Godさん
2015年12月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

単純

興奮

総合:65点 ( ストーリー:55点|キャスト:65点|演出:65点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 いきなり荒野を棺桶を引きずりながら歩いてくる男がいる。その中身は何なのか。棺桶が開かれたとき中から出てきたものが反則級。主人公の強さといい物語は無理やり感が強いが、当時の娯楽劇としては印象が強かったのではないか。幼い頃に観た記憶があるが、この棺桶だけは覚えていた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る