スターシップ・トゥルーパーズ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
スターシップ・トゥルーパーズ
スターシップ・トゥルーパーズ
27%
46%
21%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ロボコップ」のポール・バーホーベン監督がロバート・A・ハインラインの小説「宇宙の戦士」を実写映画化し、昆虫型宇宙生物と人類の戦いを過激描写満載で描いたSF戦争アクション。未来の地球。民主主義崩壊後、人類は地球連邦政府の支配下に置かれ、兵役を経た者だけが市民権を得ることが出来た。ブエノスアイレスの高校を卒業した青年リコは、宇宙軍のパイロットを目指す恋人カルメンに影響されて軍に入隊する。最も過酷な機動歩兵部隊に配属された彼は、猛訓練の日々を経て分隊長に任命されるが、訓練中に仲間を死なせてしまい除隊を決意する。そんな矢先、昆虫型宇宙生物アラクニド=バグスの襲撃によって故郷が壊滅したことを知った彼は、仲間たちとともに壮絶な戦いに身を投じていく。

1997年製作/128分/アメリカ
原題:Starship Troopers
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 アカデミー賞(1998年)

ノミネート

視覚効果賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

2.5パロディだった!?

2020年4月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

90年代特有な青春群像モノTVドラマ的な雰囲気、恋愛要素に訓練シーンと少し退屈に感じる前半戦。

男女混合によるシャワーシーンの違和感、バーホーベンは「ロボコップ」でも同じ事やってる。

それぞれのキャラに愛着が持てないから、メインキャストが窮地に陥っても冷静に傍観してしまう。

ルーカスやリドリー・スコットの作品と比べると、全体的なLOOKを含めた昆虫や艦隊などのデザインがダサいというか斬新さも無く「トータル・リコール」から変わらない特殊効果、センスは感じられないB級加減。

序盤とラストの宣伝描写で何となくソレと分かる雰囲気はありつつ、ナチス・ドイツのプロパガンダ映画のパロディって奥深さ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

5.0この上ないSF最高傑作

2020年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

巨大昆虫と人間が戦争するというB級臭プンプンのテーマだが、これが実は至高のSF映画だったりする。
当時としては文句なく最高の出来だったし、今観ても多少古臭くは感じるかもしれないが楽しめると思う。

ちなみに2以降は監督も違う酷い駄作なので観る価値無し。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
タシロマ

3.0映像技術の向上とともに

2019年4月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

昆虫パニック映画もちゃんと映画作品として観られる様になった作品。

明らかに異種間の戦争で指導者?が人間を消費する戦争に向かわせる流れがオーバーに表現されている。

実際にあんな戦争に参加したら、段々平時の感覚を失うのは自明の理だ。その辺は目をつぶってこのバカな映画を楽しむのがこの作品を楽しむコツと思う。
シリーズ化もされており、ゲームもあるし今後も虫たちは進化を重ねるのだろう。

その時に人間がどれほどの進化をしているか…気になるが(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.5プロパガンダ映画をパロった凄い発想の反戦映画!

2019年1月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、TV地上波

笑える

怖い

知的

前情報全くなしで観賞。最初は単純な娯楽系SF戦争映画だと思っていました。しかし観て行くとなにかちょっと違う。戦争を賛美したムード。見てる途中、この映画はもしやアメリカのプロパガンダ映画なのか?とすら思いました。しかしそれもなにかちょっと違ってくる笑 これはまさか戦争を馬鹿にしたブラックユーモアなのか?結局どっちなのか確信できぬまま観終わりました。
後で調べてみると、「意志の勝利」というナチス制作のプロパガンダ映画のパロディだったみたいですね。パロディで良かった笑

それにしても凄い発想の反戦映画!!

元ネタを見てからこの映画を観るとさらにブラックなジョークが良く効きそう笑 次は元ネタを見てから、もう一度鑑賞したいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アントキのバンデラス
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「スターシップ・トゥルーパーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。