ジキルとハイド(1988)

劇場公開日

0%
0%
0%
0%
100%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1908年以来何度も映画化されたホラーの定番『ジキル博士とハイド氏』に新解釈をほどこした官能的恐怖映画。監督は、CF界出身でフランス生まれの新鋭ジェラール・キコアーヌ。美術を、ファッション誌編集者から転身しリドリー・スコットらと仕事をしてきたフランス出身のジャン・チャールズ・デデューが担当。主演は「クライム・オブ・パッション」などのアンソニー・パーキンス。共演はグリニス・バーバー。ほかに、舞台出身の新人サラ・ミューア・ソープ、TV出身のベン・コールなどが出演。

1988年製作/イギリス
原題:Dr.Jekyll & Mr.Hyde Edge of Sanity
配給:ヘラルド

ストーリー

1888年、ロンドンの高名な医師ジキル博士(アンソニー・パーキンス)は、自ら開発した麻酔薬を実験中に吸い込んでしまい別人ハイドに変身する。彼は少年時代の性的トラウマを抱えており、その傷を癒すように次々と娼婦に襲いかかった。トラウマの元となった女性にそっくりの女スザンナ(サラ・ミューア・ソープ)に会った彼は、薬を使って変身し変態的セックス・プレイにのめりこんでいく。妻のエリザベス(グリニス・バーバー)には、夢遊病患者ハイドの治療のため夜も病院に出ているとごまかしていた。やがてハイドの人格が日中のジキルに現れるようになる。スコットランド・ヤードのニューカム警部(レイ・ジュワーズ)の捜査の手が伸びてきた頃、ジキルは妻の前で薬なしにハイドへ変身してしまった。唖然とする妻を残し、ジキル=ハイドは嵐の中に消えていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ジキルとハイド(1988)」以外にこんな作品をCheck-inしています。