サムソンとデリラ(1950)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
25%
75%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「征服されざる人々」「北西騎馬警官隊」のセシル・B・デミルが製作、監督する1950年度色彩スペクタクル映画。旧約聖書の伝説から「征服されざる人々」のジェシー・L・ラスキー・ジュニアとフレドリック・M・フランクが共同脚色、撮影は「群衆」のジョージ・バーンズ、音楽は「テキサス決死隊(1949)」のヴィクター・ヤング。サムソンには「海洋児」のヴィクター・マチュア、デリラには「キッス・タイム」のヘディ・ラマーが扮し、以下「イヴの総て」のジョージ・サンダース、「緑園の天使」のアンジェラ・ランズベリー、「征服されざる人々」のヘンリー・ウィルコクスンの他オリーヴ・デアリング、フェイ・ホールデンらが出演する。著名な伝説「サムソンとデリラ」の恋物語で、デミルが巨額を費やし完成した大作。

1950年製作/131分/アメリカ
原題:Samson and Delilah
配給:パラマウント日本支社

ストーリー

怪力無双のダン族のサムソン(ヴィクター・マチュア)は、ペリシテ人の娘セマダール(アンジェラ・ランズベリー)に求婚する。サムソンの男らしさに横恋慕したセマダールの姉デリラ(ヘディ・ラマー)は、2人の仲を邪魔し、結婚式の席上サムソンを侮辱したため、彼は暴れだし、混乱の中でセマダールと父は死ぬ。デリラは太守の寵妃となって太守をそそのかし、サムソンを捕らえるが彼は大暴れして逃げる。デリラはさらにサムソンに毒酒をのませ、怪力のもとである髪の毛を切ってしまう。力を失ったサムソンは囚われ、目をくりぬかれてしまう……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第23回 アカデミー賞(1951年)

ノミネート

撮影賞(カラー)
作曲賞(ドラマ/コメディ) ビクター・ヤング
特殊効果賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0悲劇だが 気にならず、楽しめる

2019年7月8日
Androidアプリから投稿

王国(パラマウントスタジオのこと)を 築いた デミル監督の 旧約聖書を題材とした大作

紀元前1000年の、わりと大雑把な、神に選ばれた怪力男サムソンを マチュアが、彼に執着するデリラを ラマーが、彼女を 愛しているのか、観察してるのか判らない王を サンダースが演じている
(一番、理解出来る人物)

壮大なセット、豪奢な衣裳、本物の宝石(飴玉のように大きい!)
金のかかり具合も、ある意味、気持ちがいい

女性観客の目を 意識した、監督の作戦に はまり、
凝視してしまう…

サムソンが ライオンと闘う場面は、
明らかにスタントマンと判り、
それも ご愛嬌か

ヘディ・ラマーは ひたすら美しい
今では「発明家」としての方が 有名らしいのには、ビックリです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「サムソンとデリラ(1950)」以外にこんな作品をCheck-inしています。