羅生門
ホーム > 作品情報 > 映画「羅生門」
メニュー

羅生門

劇場公開日

解説

世界にクロサワの名を知らしめた歴史的作品。原作は芥川龍之介の短編「藪の中」。平安時代、都にほど近い山中で貴族女性が山賊に襲われ、供回りの侍が殺された。やがて盗賊は捕われ裁判となるが、山賊と貴族女性の言い分は真っ向から対立する。検非違使は巫女の口寄せによって侍の霊を呼び出し証言を得ようとする、それもまた二人の言い分とは異なっていた……。豪雨に浮き立つ羅生門の造形美、立ち回りシーンの迫力、生き生きとした役者たちの演技などすべてが印象深い作品。ベネチア国際映画祭でグランプリを受賞した、黒澤明の出世作である。米アカデミー協会の全面的バックアップを受け、映像とサウンドを修復した「デジタル完全版」が2008年に公開された。

スタッフ

監督
製作
箕浦甚吾
本木荘二郎
原作
芥川龍之介
撮影
宮川一夫
録音
大谷巖
美術
松山崇
照明
岡本健一
音楽
早坂文雄

作品データ

製作年 1950年
製作国 日本
配給 角川映画
日本初公開 1950年8月26日
上映時間 88分

受賞歴

第25回 アカデミー賞(1953年)

ノミネート
美術賞(白黒)  

第12回 ベネチア国際映画祭(1951年)

受賞
金獅子賞 黒澤明

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全33件)
  • 色々考えさせられる 人は生きるために嘘をついたり、人を殺めたり、 盗んだりする。 でも、、どこででも聖人君子のような行いが出来る訳がないのだ。 それは貧しいから、飢えているから。 そして弱いから、という理由もあるだ... ...続きを読む

    ひぃちゃん ひぃちゃんさん  2018年9月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 静と動、引きとアップ 正直言うと、何が世界的に凄いとされたかは、 今となっては、あるいは無知なだけだか分からない。 だけどあっという間の90分。 それは飽きさせないカメラワークや構図だと思う。 絵力が強いという印象が... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2018年9月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 羅生門 斬新とされるカメラワークとか、正直よくわかりませんでした。68年前斬新でも今多用されているならわからないのも無理ないですよね😅素人ですから。 ということで、特に前半、退屈だったことは否定できませ... ...続きを読む

    肉ネ~ム 肉ネ~ムさん  2018年9月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

七人の侍 乱 用心棒 生きる
七人の侍 用心棒 生きる
  • Powered by Amazon

DVD・ブルーレイ

羅生門 デジタル完全版[Blu-ray/ブルーレイ] 羅生門 デジタル完全版[DVD] ゲンと不動明王【東宝DVD名作セレクション】[DVD] 七人の侍[DVD]
羅生門 デジタル完全版[Blu-ray/ブルーレイ] 羅生門 デジタル完全版[DVD] ゲンと不動明王【東宝DVD名作セレクション】[DVD] 七人の侍[DVD]
発売日:2009年2月6日 最安価格: ¥3,656 発売日:2010年7月23日 最安価格: ¥2,000 発売日:2018年6月13日 最安価格: ¥2,390 発売日:2015年2月18日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com

他のユーザーは「羅生門」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi