国際諜報局

劇場公開日:

解説

レイ・デイトンの原作をビル・キャナウェイとジェームズ・ドーレンが共同で脚色、「若さでぶつかれ!」のシドニー・J・フューリーが監督したスパイ・サスペンス。撮影はオットー・ヘラー、音楽はジョン・バリーが担当した。出演は「ズール戦争」のマイケル・ケイン、同じくナイジェル・グリーン、ガイ・ドールマン、スー・ロイド、ゴードン・ジャクソンほか。製作は「007」シリーズのハリー・サルツマン。テクニカラー・テクニスコープ。

1965年製作/イギリス
原題:The Ipcress File
配給:ユニヴァーサル

ストーリー

英陸軍軍曹パーマー(M・ケイン)は不正を働いて陸軍刑務所に服役中、諜報局長のロス大佐のはからいで情報局に転属させられた。そのころ、原子力関係のラドクリフ博士が誘拐された。事態を重くみた大佐は、パーマーをドルビー少佐の主宰する民間諜報機関に派遣して、博士探索に当らせた。少佐の集めた資料から、博士はグランドビーという営利スパイ団に誘拐されたと判断された。彼は誘拐した科学者を東西両陣営のどちらかに売る兇悪な男だった。パーマーは苦心の末彼を発見、高額な金とひきかえに博士を買いもどす取引きをした。その現場で怪しい人影を認めパーマーはその男を射殺した。それはグランドビーをつけていたアメリカ中央情報局員と判明した。パーマーはこのことでアメリカ情報部員バーニーから仲間の仇として狙われるようになった。一方ラドクリフ博士は特殊テープで洗脳されており、極度のノイローゼに患っていた。大佐たちはグランドビーから金をとり返すよう、パーマーに命じた。そんなとき、パーマーの車に乗った仲間が射殺され、バーニーの仕業かと思われたが、そのバーニーが、パーマーの部屋で何者かに殺されていた。パーマーはドルビーのすすめで欧州大陸に逃げようとしたが、グランドビー一味に捕まった。危うく洗脳からのがれたパーマーは、そこがかつて博士救出の取りひきを行なった場所であることに気づき大佐に連絡、やがて大佐とドルビー少佐が現われた。パーマーは二人に拳銃をつきつけどちらかが二重スパイだとつめよった。それはドルビーで、パーマーは一瞬早く彼を射殺した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

4.0ここからハリー・パーマーの伝説が始まった

2017年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

原作は、当時大人気だった007へのアンチテーゼとして執筆されたとも言われる。その意味で007と本シリーズは“月と太陽”のような関係性にある。いざこれが映画化されると、コアなスパイ映画好きの間ではボンド以上の人気を博し、七三分けにメガネ、労働者階級のイントネーションという飄々としたハリーのスタイルは『オースティン・パワーズ』や『キングスマン』で引用されるほどにアイコンとして定着した。

日本ではDVDリリースがなく、鑑賞する術がなかった記念すべきシリーズ第一作がこの『国際諜報局』。ロンドンの名所をバックに映しながら、派手なチェイスや格闘も少なく、地味にも思える描写の中で人間の妙味と物語のプロットで観る者の心をくすぐり続ける。まさしく的確にツボを押さえた演出の数々。ボンドよりもこちらの方が、リアルな諜報戦に巻き込まれた臨場感と、英国特有のサラリーマン的なスパイの妙味を存分に味わえることだろう。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
牛津厚信

4.0半世紀前に作品だと思うと感慨深い

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

同じ時期に日本だとどんな映画が流行っていたのだろうか?
映像の古さとかは感じるが、
画面に映るパーマーは、とても現代的で今見ても格好いい。
これが原点なんだと思うとじ~んとくるね💓

コメントする (0件)
共感した! 0件)
April

4.0英国スパイ映画の金字塔

2022年5月5日
スマートフォンから投稿

007シリーズと対極をなす、もうひとつの金字塔的なスパイ映画。
主役のハリー・パーマーは「オースティン・パワーズ」の元ネタ。黒縁(っぽい)メガネは「キングスマン」にも引き継がれている。なお、ハリー・パーマーの眼鏡はオリバー・ゴールドスミス製だが、キングスマンメンバーの眼鏡はカトラー・アンド・グロス製。
本作でハリー・パーマーを演じたマイケル・ケインが「キングスマン」ではアーサー役を務めるという笑
多少ツッコミどころはあるものの、令和の今日でも充分楽しめる作品。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
音楽と革命

4.0祝DVD発売(^^♪

2017年7月14日
Androidアプリから投稿

待ちに待った廉価版DVD発売!早速Amazonでゲット!レンタルでもVHSしかなく観たい思いが募るばかりだった。
「キングスマン」のハリー・ハントがお手本にした本作主人公ハリー・パーマーはマイケルケイン。東西冷戦の時代を背景に007とは一味違うサラリーマンスパイが絶妙!?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Mrs.フロイ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハリー・パーマー」シリーズ関連作品