広告業界で成功する方法

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

しゃべる人面瘤におびやかされる広告マンの姿に、欲望の膨張した現代社会への皮肉をダブらせたブラック・コメディー。製作はデイヴィッド・ウィンブリー、「キリング・フィールド」の脚本家のブルース・ロビンソンが監督・脚本を担当し、撮影はピーター・ハナン。出演はリチャード・E・グラント、レイチェル・ウォードほか。

1989年製作/イギリス
原題:How to Get Ahead in Advertising
配給:東京テアトル・バビット

ストーリー

やり手アドマンのバグリー(リチャード・E・グラント)はオデキクリームの宣伝プランに頭を悩ましスランプに陥る。ある朝妻のジュリア(レイチェル・ウォード)が目覚めてみると、バグリーはパニック状態で、広告に汚染された世界から足を洗うんだと訴える。広告会社をやめたバグリーだが、その肩にはストレスのせいか小さなオデキができていた。最初は身体から抜け出る欲望に満たされた“広告”の毒素だと考えていたが、いつしかそれは人間の顔の形に成長し、あげくの果てにはしゃべり出して自己主張を始める。精神科医に行っても効果はなく、バグリーはついにその人面瘤を手術で切断することにするが、運命を察知したオデキはバグリーの体を乗っとってしまい、現代の広告マンの代弁をするかのように「俺に売れないものはない。水爆だって何だって売ってみせる」と言うのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「広告業界で成功する方法」以外にこんな作品をCheck-inしています。