嫌われ松子の一生

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
嫌われ松子の一生
24%
41%
28%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「下妻物語」の中島哲也が山田宗樹の同名小説を映画化。昭和22年、福岡県に生まれた松子は明るい少女時代を経て中学教師となるが、ある事件が元で失業。その後は男性遍歴を重ねるたびに不幸になり、ついにはソープ嬢となって殺人を起こし、刑務所に服役してしまう。柄本明、木村カエラ、柴咲コウ、武田真治、土屋アンナ、宮藤官九郎、劇団ひとりなどの人気者たちが大挙出演。

2006年製作/130分/PG12/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006 「嫌われ松子の一生」製作委員会

映画レビュー

3.5人はあっけなくある日突然死んでしまう

ミチさん
2019年11月23日
iPhoneアプリから投稿

当時観た時はこの映画、ぜんぜん面白くないと思った。
ところが10年歳月を経て改めて観てみると違った。
なんともリアリティがある。

波乱万丈に生きている様でもこの人みたいな人は割りと存在するんじゃないかな、と。
この映画を観て、この人は私!と思った人いると思う。

決して幸せな人生とは言えないし、人生の失敗例。
絶対あんな風になりたくないと思うけど、誰でも一歩間違えば…という危険性が。

松子の最期が何か事件に巻き込まれたのかと思わせて実は…そう来たかと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミチ

5.0川尻松子(1947-2001)の一生

akkie246さん
2019年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
akkie246

4.5これは傑作

marさん
2019年9月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

楽しい

独特の色彩感覚と、切なくもポップなストーリー。
描いているのは松子の悲惨な人生なのに、
テンポよくコミカルな演出で、観ていて楽しい。

懸命に生きる松子の姿に胸を打たれる場面も多く、
最後に空への階段をのぼるシーンには涙腺を刺激された。

『下妻物語』とこの作品は間違いなく当たり。
まだの人には是非すすめたい。

最後に、中谷美紀ってキレイなのに色気を感じない不思議。
女性というより「生身」という感じがする演技だからだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

4.0女の子の夢物語

Kさん
2019年5月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幾つになっても女の子の頭の中の夢物語はだいたいあんな感じで、それを見事に表現している。脳味噌の中の物語はあんな風にテレビのセリフに呼応して引き出されることがある。個人的には年代記のアレンジはフォレスト・ガンプ、ミュージカルシーンの色彩美はダンサー・イン・ザ・ダークを彷彿とさせた。中谷美紀は人形劇の人形のように忠実に役を演じていたと思う(これは褒め言葉だ)。エンターテイメントとして上出来。凝った演出に圧倒されていたので、感情移入はしなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
K
すべての映画レビューを見る(全50件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「嫌われ松子の一生」以外にこんな作品をCheck-inしています。