ケープ・フィアー

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ケープ・フィアー
8%
49%
33%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

レイプ犯として長く獄中生活を送った男が、弁護士一家を恐怖のドン底に追い詰めるスリラー。「恐怖の岬」(62)のリメイク作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはキャスリーン・ケネディとフランク・マーシャル。監督は「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシ。脚本はウェズリー・ストリック。撮影はフレディ・フランシス。音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ、ジェシカ・ラングほか。

1991年製作/128分/アメリカ
原題:Cape Fear
配給:UIP

ストーリー

レイプ罪により14年間の獄中生活を終えたばかりのマックス・ケイディ(ロバート・デ・ニーロ)は、自分を敗訴に導いた弁護士サム・ボーデン(ニック・ノルティ)に対する復讐を誓い、サムばかりか妻のレイ(ジェシカ・ラング)や娘ダニエル(ジュリエット・ルイス)の前にも姿を現すようになった。愛犬が殺され、サムの愛人ローリー(イレーナ・ダグラス)が襲われるが、マックスの犯行とは認められない。ダニエルにマックスが接近したことを知ったサムは私立探偵カーセク(ジョー・ドン・ベイカー)を雇い、力づくでマックスを町から追い出そうとするが、鍛え抜かれた肉体を持つマックスには通用せず、逆に暴行罪で告訴されてしまう。焦るサムは自宅にマックスをおびき寄せるが、またもや逆襲にあい、せっぱつまった一家は、夜、密かに町を離れハウスボートのあるケープ・フィアーへ向かった。しかしマックスは、執拗に追い続け、岸を離れた一家を襲撃。嵐の中、悪夢のような復讐劇が繰り広げられるが、一家は命からがら脱出に成功。鬼と化したマックスは深い海へと引き込まれていくのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第49回 ゴールデングローブ賞(1992年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ロバート・デ・ニーロ
最優秀助演女優賞 ジュリエット・ルイス
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • アンチクライスト
  • ブリムストーン
  • ボーグマン
  • トラフィッカー 運び屋の女
  • X 謀略都市
  • ブルー・マインド
  • バニー・ザ・キラー
  • ハンガリー連続殺人鬼
  • ザ・ドア 交差する世界
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.5デニーロのスリラー

2021年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

弁護した男(ロバート・デ・ニーロ)が出所後、弁護士(ニック・ノルティ)に復讐にやってくる。
散々ビビらせたあと、殺しにやってくるのだが、デニーロには勝てないよねぇ。
大御所二人(ロバート・ミッチャムとグレゴリー・ペック)がゲスト出演している。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5サイコなキャラクターを演じたデニーロの演技が光る。緊張続くスコセッ...

taさん
2021年1月30日
iPhoneアプリから投稿

サイコなキャラクターを演じたデニーロの演技が光る。緊張続くスコセッシの映像表現は見応えあり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ta

3.5ロバート・デ・ニーロの怪演

光陽さん
2020年10月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

怖い

鬼気迫るロバート・デ・ニーロの怪演がみどころ。
怖かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
光陽

2.5デニーロのキレ芸はやはりタクシードライバーの時が最高で、どうしても...

2020年10月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

デニーロのキレ芸はやはりタクシードライバーの時が最高で、どうしてもそこと比較してしまう自分がいる。最近は枯れて温和な役柄も増えたけど、豹変するんじゃ…という疑惑がどの作品でも頭にかすめてしまう。笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る