黒猫・白猫

ALLTIME BEST

劇場公開日

黒猫・白猫
27%
48%
20%
0%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ監督が、ドナウ川沿岸に暮らすロマ一族の悲喜こもごもを生き生きと活写したコメディ。若者ザーレの恋を縦軸に、ザーレの父マトゥコと新興ヤクザが企てる列車強盗、ザーレの祖父ザーリェとマフィアの友情など、3世代の人々が織りなす物語を描く。騙しの天才を自称するマトゥコは、ロシアの密輸船から石油を買うが見事に騙されてしまう。金に困ったマトゥコだったが父ザーリェには見限られているため、起死回生の策として列車強盗を画策。新興ヤクザのダダンに協力を持ちかけるが……。1998年・第55回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。

1998年製作/130分/フランス・ドイツ・ユーゴスラビア合作
原題:Chat noir, chat blanc
配給:フランス映画社

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5見事なハッピーエンド

2020年9月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

哀愁が漂い感動が込み上げてくる要素は取っ払った、愉快で痛快な奇想天外ワールドを繰り広げる単純極まりない物語展開に終始、和みながらの鑑賞。

黒猫と白猫を象徴にクストリッツァらしい色が存分に発揮された虐待ギリギリな動物てんこ盛り描写が楽しい、アヒルをタオル替わりに汚物を拭いたり、豚がひたすら車を食ったり、人間も負けず劣らずな演技と個性的なキャラクターばかりで、嫌ぁな奴も悪い方向に進む展開も皆無な楽しいと面白いバランスが絶妙。

何か難しい意味が含まれているかと思ったのも束の間、滑稽に描かれる人物像など不思議な世界観と娯楽要素だらけで、劇中に流れるクストリッツァ節炸裂な音楽も素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

1.0残念な人々

odeonzaさん
2020年8月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0猫好きなので

2017年1月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純にタイトルだけでレンタルした

いやー、確かに猫はでてくるが
この街の人々は、歌って踊って、とくに年寄りが元気で、笑った笑った

切り株に入って逃げるなんて、あひるで体を拭くなんて、結婚の立会人が黒猫白猫なんて❗

たまにはこんな作品も良いね❗

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
れこほた

3.5酒と音楽があればいい

ミカさん
2015年6月6日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

「アンダーグラウンド」の陽の部分だけ切り取った様な結婚ドタバタ劇です。

褒められたもんじゃない様な個性溢れる登場人物達が、またはちゃめちゃ過ぎます。

それでも酒と音楽と踊りと少しのユーモアがあれば、人生それでいいじゃない。

クストリッツァがジプシー音楽と共に、世界中に贈る人生賛歌。みんなどっこい生きている。

「人生は満ちたりている」のかも?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る