キング・オブ・キングス(1961)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
50%
0%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「真昼の欲情」のフィリップ・ヨーダンのオリジナルシナリオを「バレン」のニコラス・レイが監督したキリストの生涯を描く歴史劇。撮影はフランツ・プラナーとミルトン・クラスナーの協同で、音楽はミクロス・ローザの担当。出演者はジェフリー・ハンター、ロバート・ライアン、ブリジッド・バズレンなど。製作はサミュエル・ブロンストン。

1961年製作/アメリカ
原題:King of Kings
配給:MGM映画

ストーリー

当時ユダヤ民族はローマの支配下に苦しみ、その圧政から解放してくれる指導者の出現が待たれていた。ローマにおもねるユダヤの暴君ヘロデ王は、救世主出現の予告におびえ、首都ベツレヘムに生まれる男の子を皆殺しにする様命じた。その夜町はずれの馬舎に生まれたイエス(ジェフリー・ハンター)は幸い人々の助けで難をのがれた。それから数年、ユダヤをローマの暴政から救おうと熱血の指導者バラバス(ハリー・ガーディノ)は各地に反乱を起こしていた。その頃イエスは、予言者ヨハネ(ロバート・ライアン)の洗礼をうけ40日の試練の後自己の使命を自覚した。ある夜イエスは街角で夜の女マグダラのマリヤ(カルメン・セビラ)を救ったことからバラバと知り合った。バラバはイエスこそ真の指導者であると考えたが、彼がガラリヤの丘で愛と平和を説くのを聞いて失望し、自らローマ軍の本拠アントニア要塞へ突撃した。しかし数千のローマ軍の為にバラバは逆に捕らわれ、イエスも最後の晩餐の後、ユダの手びきで乱入したローマ兵に捕らえられた。イエスはやがてゴルダの丘で処刑されたが、夜明け、彼は復活した。彼の死は終わりではなく始まりだったのである。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

4.5ナザレのイエスの生涯

不死鳥さん
2020年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「キング・オブ・キングス(1961)」以外にこんな作品をCheck-inしています。