メメント

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

クリストファー・ノーラン監督の出世作となった長編第2作で、記憶障害によりわずか10分間しか記憶を保てなくなった男が妻を殺した犯人を追う姿を描いたクライムサスペンス。物語の時系列を逆行させながら描くトリッキーな構造が話題を集め、ノーラン監督の名を一躍世界に知らしめた。

ロサンゼルスで保険調査員として働くレナードは、自宅に侵入してきた男に妻を殺され、自らも頭部を損傷して記憶障害を負ってしまう。それ以来、新しい記憶を約10分しか覚えていられなくなった彼は、ポラロイド写真を撮ってメモを書き入れ、重要な情報を身体のあちこちにタトゥーで刻んで記憶を繋ぎ止めながら、妻を殺した犯人を追うが……。

「L.A.コンフィデンシャル」のガイ・ピアースが主演を務め、「マトリックス」シリーズのキャリー=アン・モス、「バッドボーイズ」シリーズのジョー・パントリアーノが共演。

2000年製作/113分/アメリカ
原題:Memento
配給:アミューズピクチャーズ
劇場公開日:2001年11月3日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2000 I REMEMBER PRODUCTIONS,LLC

映画レビュー

5.0頭使う映画大好き

2024年4月9日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーの構成が天才

コメントする (0件)
共感した! 1件)
k elow2@アカウント作り直しました

5.0ラストが衝撃

2024年4月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

難しい

カラーが時間を逆行し、白黒は時間が進みかつ細切れでバラバラに組み合わさるストーリー展開と、主人公が10分しか新たな記憶が
出来ないため今どの場面なのか理解が追いつかず、頭が掻き回されて、視直し必須でした。
理解が進むと、いつのまにか夢中になります。スルメのような映画です。
全ての事実が判明するラストは衝撃でした。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
映画野郎

5.0斬新で難解で主人公に傾倒してしまう

2024年3月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

携帯電話登場以前の作品だが、作品そのもののクオリティに関し、古臭さはみじんも感じさせない斬新さが漂う。
しかしこの作品は、主人公レナードの記憶がすぐになくなる症状と事件と現在地のつながりが、レナードの記憶に合わせて作られているために、非常にわかりにくく描かれている。
彼は記憶障害となり、妻は糖尿病。この事実をサミー夫婦という主人公の作り上げた架空の人物に置き換えて生きている。
そしてレナードの記憶では、彼は保険会社に勤務し、サミーの症状は外的要因ではなく精神的要因からくるものなので保険金は下りないという報告書を作成したことで、自分自身がサミーと同じ症状になって初めて彼らの苦しみが理解できたとしている。
またレナードは、彼の介護に疲れインシュリンを打たずに風呂場で倒れた妻が、何者かに襲われて死んだことにして、その犯人であるジョンGを探しているのだ。
彼の行動に付き合っているのがテディで、彼は元警官だ。レナードは1年前にジョンGを殺害しており、精神病棟へ。しかし彼の症状では法律上裁くことができなかったと思われる。テディはレナードを利用して麻薬取引のお金を盗み出そうとしていた。
モノクロシーンが時系列で、カラーシーンは時系列とは逆になる。
つまり最も新しいシーンは、冒頭でレナードがテディを打ち殺した場所になる。
記憶のない彼がなぜテディを殺したのか? 視聴者はその謎を彼のよみがえった記憶とともに探しに行くのである。
レナードの泊まるモーテルには幾度となく電話がかかってくるが、それはおそらくテディだろう。
ナタリーはドットと別れたいがため(?)にレナードを利用している。
なんとなくわかったように思うが、まだまだ隠し扉がありそうに思う。
この作品について誰かと話せば、それぞれ違った意見が出ること必至だろう。

コメントする (0件)
共感した! 9件)
R41

4.0かなりの低予算、だけど10年に1本、稀有な雰囲気を持つ映画

2024年3月24日
PCから投稿

主人公の心の中にグサグサ入ってゆく!!

「観ている人も思い出しながら進む」
そう思えばいい。
ただ真正面から取り組んだら、、、
ごく普通の映画、物語になっている。

見せるタランティーノ
感じさせるノーラン

これは面白い。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
星組
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る